紺碧の空3

北海道をノマド的に生きる日々の覚書き

オホーツク生活

蝦夷延胡索君

投稿日:

今年は漢字で。むっちゃ気難しそう(笑)

すくっと一株

ワタクシが唯一、咲く時期を把握してかつ、開花を気にしている野草、エゾエンゴサク。

おととしの記事 畑の雲と、エゾエンゴサク

去年の記事 エゾエンゴサクくん

こんな街中(クマは出るけど)の公園に、はかない高山植物みたいなのが咲いていていいんだろうか。斜里に来て初めて見て、色が好きだったのですっかりお気に入り。

北海道全道的にこうだったんだろうか。今度転勤したら、絶対探してしまいそう。

でもおひたしにして食べるというくらい、メジャーな草だそうで、カワイイといって喜ぶのは本州出身者くらいなのかもしれない。

今年はちゃんと、撮ったらアングルを確認し、また撮り、という技術(初歩的過ぎるだろ)を身に着けたので、去年までよりはまっすぐ&ピントの合っている写真が多いぞ。

ほとんど満開の様子。

ほとんど満開かも

ピシッとぴちぴち

色違いたち。

淡いピンク。実際の見た目はもう少し赤少な目

下は、すごく色が濃い紫系。でも今回思ったけど、私のカメラ(GF1くん)普通にしてると赤色が濃く出るんだな・・・これら赤系は、本とはもう少し色薄かったです。

濃い紫系。実際は赤色少な目

白色四(五?)姉妹。

白色姉妹

よく見ると、花の根元はうっすら水色。

よく見るとうっすら水色

妖精たちに癒されました。
 

スポンサーリンク

スポンサーリンク





スポンサーリンク

スポンサーリンク





-オホーツク生活
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

キラキラの雪原

こういうときに写真での表現力がない自分をうらみますねぇ。 私、夏とかに意味もなく海面のキラキラをボケーっと眺めてるの好きなんですけど、今日は雪原がキラキラしてるのをたくさん見てしまった~。 清里のほう …

秋の名残り

名残というか・・・、芸術の秋に力を入れすぎ、秋がスッカリ通り過ぎてしまった。 ハマナスの実ジャムも完成せず、その辺になっていたという、ヤマブドウも栗も拾わず・・・ ひたすら笛を吹いていました、先週の発 …

9/25、コカリナのコンサートがありマス。

ツꀀ あまりWEB上でPRされていないようなので、微力ながら宣伝です。 知床世界自然遺産登録5周年記念事業 黒坂黒太郎コカリナとうたのコンサート 2010年9月25日(土) 会場17:30 開演18: …

エゾエンゴサクと桜

やっとブロッキング偏西風の呪いを解かれたのか、いつもの5月のようにフェーン現象で高温になったここ数日の斜里です。ってそれっぽいことを書いてみたりして。 斜里神社のエゾエンゴサク。まさか4回目を見られる …

さくらの滝

ツꀀ お隣、清里町のさくらの滝です。サクラマスです。 撮影日は6/20. 相変わらず望遠レンズは買ってません。 以上。 ツꀀ