紺碧の空3

北海道をノマド的に生きる日々の覚書き

旅行 隠れ家グルメ(遠地)

憧れの街へ

投稿日:

 

最初の日の夕焼け

斜里に来てからは、札幌や実家に行くのが旅行になってしまって、本州の観光地に行くようなことがなかった。

いろいろあって、長崎に行って来た。

旅行ってどうやってするのか、すっかり忘れて、ちょっと焦って、事前に各種ガイドブックをよみあさってしまった。

長崎と函館って似てるんだろうと思ってたけど、似てるところもあったけど、全体的な印象が違った。

異国情緒、とか美味しい食べ物、とか和洋折衷、とか港町、とか夜景、とか稲佐山と函館山、とかタグは重なるんだけど、長崎って大都会なんだよね・・・

それでノスタルジー感が思っていたよりも無かった。

エネルギーがあって、癒されるというより、元気が出る感じの街。長崎小夜曲♪がなんでああいう曲なのか、がわかってしまった。

ただし、夜景は函館のほうが断然上だった・・・断然人口の少ない函館のほうが夜景が派手、って、なんでだろうか。やはり函館は無駄に照明焚いてる説は本当なんだろうか。新たな謎が増えた。

いやはや、やはり行ってみないとわからないものですね。

 

立山(駅の少し上)からの夜景

立山(駅の少し上)からの夜景

おたくさ

おたくさ

ちゃんぽん(2/4杯目)

ちゃんぽん(2/4杯目)

絵はがき坂

絵はがき坂

稲佐山からの夜景

稲佐山からの夜景

めがね橋

めがね橋

軍艦島こと端島

軍艦島こと端島

 

 

そのうちゆっくり写真整理を・・・と思いつつ、しないんだろうな。

熊本(不知火)編はこちら。

不知火の海へ(不知火紀行・序)

不知火は不知火じゃけん(不知火紀行・中)

神秘の火とデコポンの町(不知火紀行・終)

九州人の愛する不知火(不知火紀行・番外編)

 

いじょ。

スポンサーリンク








スポンサーリンク








-旅行, 隠れ家グルメ(遠地)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゆず屋  スープカレー&ゆず酒BAR

札幌に行って、一人で一食、食べなければいけないときの選択肢はだいたい3つ。ラーメン屋(新規開拓してがっかりしたくないので、たいてい決まった店)、スープカレー(これは雑誌の写真を見れば大体好みの味かわか …

その辺の草むらからの夕日

今日も、もう寝ようと思ったのですが・・・ またまた生モノ写真を撮っちゃったので・・・;; 4/27の夕日。 夕方、外に出たら、空がきれいだったので慌ててカメラを撮って来ました・・・ ついでに、4/26 …

ペシェ・ミニョンの・・・・モンブラン。

もう一件、秋が終わる前にストックネタを公開します。初秋というより晩夏?といった趣の、9月初旬のとある日、函館を訪れた際、久しぶりにペシェ・ミニョン本店を訪れました。私の中でペシェ・ミニョンは、他のケー …

名水 来運(らいうん)の水と、来運神社。

  今日、tbs系列でパワースポットやってましたねぇ。 パワースポットブームもついにここまで来たか、という感じ・・・ (--; で、思い出したように、ストックネタを。。。。ちと長いですが。 斜里町内に …

cafe NER (カフェ ネル)

ツꀀ 久々にオホーツクの話題を。。。 斜里から網走に行く244号線の途中、ぼーっと外を見ていたら(助手席から!)、なにやら新しい建物が。 「cafe」って看板出てるではありませんか!! さっそく帰りに …