紺碧の空3

北海道をノマド的に生きる日々の覚書き

branche 雑感

テレ東「1歩1円ウォー金グ対決旅」の放送リスト

投稿日:

テレ東の「1歩1円ウォー金グ対決旅」の放送リストを探したけどwikiもなく、一覧で見られなかったので、自分でリスト化してみた

Contents

1歩1円ウォー金グ対決旅の一覧!

第1弾

  • 水バラ 究極の歩き旅 1歩1円ウォーキング対決旅 小田原城~新潟・直江津
    放送日:2022/10/26(水バラ)
    • 【知力チーム】
        リーダー・こがけん、おいでやす小田
        薮宏太(Hey! Say! JUMP・1日目)、中間淳太(ジャニーズWEST・2日目)
      【体力チーム】
        リーダー・原田龍二、前田裕太(ティモンディ)、やす子

第2弾

  • 1歩1円ウォー金グ対決旅2 栃木・日光東照宮~岩手・中尊寺
    放送日:2023/1/11(水バラ)
    • 【おいでやすこがチーム】
        こがけん(リーダー)、おいでやす小田、土屋アンナ
      【バス旅Zチーム】
        田中要次(リーダー)、羽田圭介、稲村亜美

第3弾

  • 【1歩1円ウォーキング対決旅】初夏の関東横断200km 館山~奥秩父
    放送日:2023/5/17(水バラ)
    • 【こがけんチーム】
        こがけん(リーダー)、hitomi、アタック西本(ジェラードン)
      【バス旅Zチーム】
        田中要次(リーダー)、羽田圭介、横山由依

第4弾

  • 1歩1円!ウォー金グ対決旅4 群馬~長野へ冬の峠&雪山越えSP
    放送日:2024/1/31(水バラ)
    • 【こがけんチーム】
        こがけん(リーダー)・NON STYLE 井上裕介・島崎遥香
      【バス旅Zチーム】
        田中要次(リーダー)・羽田圭介・みりちゃむ(大木美里亜)

そこまで好きというわけじゃないけれど・・・

太川さんと蛭子さんの元祖バス旅に始まり、関連番組は大体見ているが、鉄道もバスも関係なかったり太川さんも関係ない、というレベルであれば見ない。このウォーキング旅も、もちろん第一弾は見ていなかったのだけど…

解散させられたバス旅Zチームが出ている第2弾からは見ていた。まさか第4弾迄続くとは・・・

ちなみに、どうしてバス旅Zチーム?という声もあるらしい。

いやいや、バス旅ファンとしては、クビとはいえ長年頑張った二人に愛着在りますからね。見ちゃうと思うけど。

・・・と、話は全く変わりますが、このブログを新作記事で更新するの2年ぶりくらい💦

そういえば独自ドメイン取ってて・・・どっちかというともう一つの笛ブログを収益化したかったので、そのためにドメイン取ったんだけど、そちらがスパムのせいで休眠状態。

このドメインも、無くてもいいなぁ。どこかで手放さなきゃ!

と思い至ったので今日は収穫でした。

当然、ローカル路線バス乗り継ぎの旅 DVDは全巻持ってます!

-branche, 雑感

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

旅の余韻・後始末

前記事の問題、正解は、モルディブでした! 昔から行きたいと行っていたので、お友達の皆さんには簡単だったかも?! 滞在した島はメドゥフシ・アイランドです。 さて、帰宅後のつれづれです・・・・ ちなみに、 …

クリスタルフルートのブログ、作りました☆.。.:*・゜

こんなブログサイトを作りました。右サイドバーからもリンクしています。 硝子の横笛♪クリスタルフルートを楽しむ ※↓ ちらっとお立ち寄りいただき、ブックマーク・RSS等に登録していただけましたらうれしい …

ケータイ無くしたすとーりー

まだ、お正月休み中です。正月休みになったら、あれをやろう、これをやろうと期待は高かったのですが、半分くらい挫折。すでに逃避モードです。 それでも年末のテンパリ具合よりはいいかなー。年が変わると、それだ …

ミスド マグカップ 店内用 旧式

ミスドのマグカップ(店内用)の耐用年数が半端ない・・・25年使ったかも?

何年かぶり・・・に「雑記」カテゴリの記事を書きます。 最近、twitterとかは各ジャンルに分けてるので、書くとこなくて! さて、写真のマグカップ・・・ 若い人はわからないかもしれないけど、懐かしいと …

インナーチャイルドの”独立”・アダルトチルドレンとの邂逅

虹。見えるかな? なんだかちょっと、本のタイトルっぽくない?(笑) 今回は、PMSの記事に引き続き「です・ます調」織り交ぜ形式になるかと思います。   Contents 一大ブームだった「アダルトチル …











スポンサーリンク