紺碧の空3

北海道をノマド的に生きる日々の覚書き

オホーツク生活

特に訴えたいこともない

投稿日:

今日は急に夕飯作成が免除された。ので最近熱中しているクラフト関係の記事を読んだりと、まったりしている。

昼間の環水平アーク。色調整したら、太陽のそば(写真上ギリギリ)のあたり少し色わかれしてる。彩雲気味だったのかな。

環水平アーク7/19

6月28日に出かけた先で見た内暈と環水平アーク。アークはいいとして、この日の内暈は、今まで見た中で一番色別れがハッキリしていたように思う・・・

6/28内暈

6/28内暈と環水平アーク

あっ、ハガキも書こうと思ってたんだった。

近頃、この辺に住んでいることの功罪について考えさせられる話題が多い。っていつも同じこと考えてるのかもしれないけど。もう少し交通が便利な土地だったら何割か解消されるんだろう、あれこれ。

やはり転勤族の方が、行く土地土地でお友達になった人と別れるのは毎回やっぱり辛い。けど友達を作らないってのも無理。って話をしていた。

その辛さを引き受けてもいいからとアグレッシブに人間関係をつくっている人もたくさんいる。もう違う土地に行ってしまった友をふりかえってもそうだ。色々弱気になったこともあるけど、見習える人がたくさんいてよかった、私は。

この体感値を人に押し付けるべきかは悩むところだ。やっぱりどうしても札幌がいい、ってひとはいいんだろうし。でも見ていて辛そうな人もいる。何か言ってあげたいけど。今はそのステージじゃないのかな?

いつか私もいなくなるであろうこの土地から、また何人かを送り出す季節。ここで待っているからといえない違和感。

・・・色々書いて、タイトルに反しているな、、、

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク





スポンサーリンク

スポンサーリンク





-オホーツク生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

年末

臨時休校?でひきこもりちゅうです。 見えるかな?波にかかる虹。撮るのめっちゃさむかったよ・・・ あ、今回の嵐で撮ったわけではないですよ。 12月なのに、何も年末の準備をしてません。 いや、別にいつも、 …

ご近所物語

うちの近くの十字路で、角地が芝生広場みたいになっている空き地があり、引越し以来、よくその中を横切って歩いていた。 近くに変形した敷地の、芝生の公園があるので、その飛び地かなぁ、くらいに思っていたのだ。 …

流氷来てます

たまにはブログを書いて気晴らし、ってのもアリよね。 そういえば流氷が来てるのに、今年はまだブログに写真載せていなかったかも? (別のところで、流氷、流氷騒ぎすぎたので、もう自分で自家中毒・・・) じゃ …

畑の雲、リベンジ

畑の雲と、エゾエンゴサクに書いた、朝方、海岸沿いの畑から、もくもくと「白い何か」が立ち上っている現象。 どうも、この辺では日常茶飯事、春~夏の、風物詩的な現象のようで。 昔取った○○?・・・気象の勉強 …

世界遺産入り口付近観光

写真は、よーく見ると・・・シリーズ。 ご無沙汰してました。ちらっとつぶやいてましたが、パソコン調子悪く(= =; いや、普通には使えるレベルんなんだけど、職業病で、悪いところが分かってるのに治せないの …