紺碧の空3

北海道をノマド的に生きる日々の覚書き

オホーツク生活

春の花(5回目)(エゾエンゴサクなど)

投稿日:

この地で迎えるまさかの5回目の春。

年度替りの頃は「今年もいますのでよろしくお願いします」と皆さんに挨拶したけど、言った人と言っていない人を忘れて失礼をしてしまったことも。

恒例の斜里神社のエゾエンゴサク、今年はだいぶ遅い時期に行った。5月8日の写真。

レンズを変える時間が無かったので望遠レンズだけ・・・

同じ花かな

5姉妹?

もうちょっと手前全体にピントを合わせたかった

見に行ったのが遅かったせいなのか、今年はこの白い雑草・・・が多くて、エンゴサクが少ないような気がしたんだけど・・・まあ一回しか見に行かなかったしなんともいえない。

P1050159n

つづいて5月12日の町民公園の桜。トリミングしたりしてなんとか二枚。

逆光その1

天使のはしごというほどでもない光のすじ

 

おまけ。帰省したとき。宮沢賢治記念館の庭。新しいカメラにしてから初めて「花をきれいにとる」のモードで撮ったかも・・・

ふわふわの花・・・

 

おっと、トリミングとかしたら結局全部縦位置の写真になってしまった。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク





スポンサーリンク

スポンサーリンク





-オホーツク生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

畑の雲、リベンジ

畑の雲と、エゾエンゴサクに書いた、朝方、海岸沿いの畑から、もくもくと「白い何か」が立ち上っている現象。 どうも、この辺では日常茶飯事、春~夏の、風物詩的な現象のようで。 昔取った○○?・・・気象の勉強 …

「おーろら号」に乗ってみた

勢いで、流氷観光砕氷船「おーろら」に乗ってきました。 アザラシを3頭(?3回)見れちゃった! ・・・広角レンズをつけていたのでゴミのように映っていますが・・・写真中央です↓ 肉眼のほうが、まだ大きく見 …

お先に、秋

夏らしい記事をロクに書かない間に、すっかり秋モードの斜里です。 むせてました。今年の8月を漢字一文字で表現するなら「咳」。 ・・・ ねぷたの後くらいから、どうも咳がこみ上げ・・・こんなの気合で治してや …

さくら など

前回に引き続き花の便りです。オホーツク地方にもやっと桜前線が到達。(5月16日、網走で開花宣言) もうピークは数日過ぎたかな?といった感じの今日です。 でも先週は天候不順で、あまりじっくり見れて無い方 …

アロマテラピー教室☆にいってきました

気がつけば一ヶ月も何も書いていなかった。ムラッ気ぶりを大発揮している今日このごろです。 あまりキラキラきらりんする出来事に出会ってないのは、携帯やらデジカメやらツイッターに写真が増えないことでも分析で …