紺碧の空3

北海道をノマド的に生きる日々の覚書き

オホーツク生活

春の花(5回目)(エゾエンゴサクなど)

投稿日:

この地で迎えるまさかの5回目の春。

年度替りの頃は「今年もいますのでよろしくお願いします」と皆さんに挨拶したけど、言った人と言っていない人を忘れて失礼をしてしまったことも。

恒例の斜里神社のエゾエンゴサク、今年はだいぶ遅い時期に行った。5月8日の写真。

レンズを変える時間が無かったので望遠レンズだけ・・・

同じ花かな

5姉妹?

もうちょっと手前全体にピントを合わせたかった

見に行ったのが遅かったせいなのか、今年はこの白い雑草・・・が多くて、エンゴサクが少ないような気がしたんだけど・・・まあ一回しか見に行かなかったしなんともいえない。

P1050159n

つづいて5月12日の町民公園の桜。トリミングしたりしてなんとか二枚。

逆光その1

天使のはしごというほどでもない光のすじ

 

おまけ。帰省したとき。宮沢賢治記念館の庭。新しいカメラにしてから初めて「花をきれいにとる」のモードで撮ったかも・・・

ふわふわの花・・・

 

おっと、トリミングとかしたら結局全部縦位置の写真になってしまった。

 

 

 

 

 

 

-オホーツク生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

山とか流氷とか夕日とか

今日は流氷晴れ、な感じの網走地方でした、午前中家を出て網走と往復する間、ずっと山がきれいで。 あ、流氷晴れ、は適当です、そんな用語はなさそうだけど、流氷が接岸すると晴れることが多いという話もあり。 斜 …

カメラ! カメラ! カメラ!

12月10日、にわか月蝕観測&撮影隊に、金魚のふんのようについていきました。 このあたりでは権威のGセンセと、私の近辺で今一番カメラ(機材)愛がアツイ男、某氏が二人で撮影に行くという話。 めずらしもの …

流氷もどき

昨日の昼に引き続き、気温が上がった今日、砕きやすくなった圧雪氷をくだいて、水たまりに浮かべたら・・・ まるで流氷の海のミニチュアのような雰囲気に。 って、なんかこんな写真、去年も撮ったような撮らなかっ …

新聞の折り込み広告

ある意味、贅沢・・・。 町内で亡くなった方がいると、折り込み広告で北海道新聞にお知らせが入るようです。。。 一人分のサイズB5が基本のようで、時々一人でB4のときもある。 払う広告料によるのかな・・・ …

冬を楽しむグッズ

この冬を象徴するグッズ。零下17度だったりする海岸で(ただし風は無風)今蜃気楼でてるよ!などと各所に連絡せねばならず、手袋を外すに命の危険を感じたのでタッチペンを買ったのだ。 でも届いた後そこまで冷え …











スポンサーリンク