紺碧の空3

北海道をノマド的に生きる日々の覚書き

オホーツク生活 旅行

雑草

投稿日:

その辺の草むらがいきなりお花畑に。

雑草の定義って。

goo辞書:国語辞典:雑草

wikipedia:雑草

路傍などに、よくはびこっていたら、雑草ってことで、いいんですよね。。。?!

するとやっぱり、斜里にはびこっているこの花は。。。雑草?!

ルピナスですよね。東北に住んでいたときは、あまりお目にかかることは無く、園芸好きの祖母が庭で少し栽培していました。

札幌にいたときは、通勤途中の団地で一面に咲いている箇所があって、おー、誰か植えたのかな。と思っていた。

それが・・・この辺では、そこら中で満開になってました、六月中。

なんでなのか、調べよー、しらべよー、と思っているうちに、さすがに花の時期は終わり。。。

今ちょろっと検索;;

どうやら、ルピナスは高温多湿に弱く、他の地方では種を取って、毎年植えないと育たないんだけど、北海道では放っておいても、どんどん増えるようです。

ツイッターで教えていただいたとおり、毒があって、エゾシカも食べないんだって。

オホーツク地方のルピナスには、まさに雑草のような生命力を感じました。。。

お勉強させていただいた記事:

野生化したルピナスは駆除を!

北海道のその辺の花帰化植物

野生植物への執着と憂い

東藻琴みたいに山一面に植えたらいいんじゃないか、とつぶやいたんだけど、そんなことしたら大問題になりそうですね(^^;;

上の写真は六月中旬ごろ、一番綺麗だったときに近所の草むらを撮影したもの。

下は、最近、花を落として実が膨らみ始めたところ。
全部種になるのかな?

他にも、この辺ではハマナスが咲いている路肩に、一緒にマーガレットみたいなのが咲き誇っていたり・・・・・・

自然が豊かだと、帰化植物にとっても天国なんでしょうね。

まあ、とにかく普通に歩いていても、飽きることがありません。はい。
マーガレット?

スポンサーリンク








スポンサーリンク








-オホーツク生活, 旅行
-, , , ,

執筆者:


  1. あとむ より:

    こんにちは お久しぶりです。

    ルピナスは昔から北海道には咲いていますが、元々は外来種で持ち込まれたものだそうです。「のぼり藤」って呼んでいましたよ。本当に繁殖力が強くてあっという間にたくさんになりますね。
    もう一種類の写真の花は「フランスギク」だと思います。
    他にも最近は知床国立公園の中にジギタリス(人気のある園芸種)も群生して咲いています。それから、やはり園芸種でイングリッシュガーデンブームに登場するバーパスカム(ビロウドモウズイカ)なども「雑草」化していますね。ちなみに両者ともやはりエゾシカは食べません。

    花のきれいな季節ですが、なかなか植物の世界も厳しそうですね。

    • admin より:

      お久しぶりです!覚えていてくださってありがとうございます☆
      ルピナス、昔から咲いているんですねー。
      マーガレットみたいなやつは、適当に「帰化植物」って書いちゃったけどまずかったかなぁ・・・と思っていたところでした。
      ありがとうございます。

      ジギタリス、バーパスカムっていうのも、ルピナスに似た「のぼり藤」的な見た目なんですねー。
      ぱっと見で、ルピナスと決め付けていたのも、中にはあったかもしれません。
      今度からもっとよく見てみよう~!

  2. korukoni より:

    花の事はサーパリ分かりませんが、最近は所々で紫陽花を見かけます。
    雨上がりの夕方に見つける紫陽花は何とも美しく、優雅なものです。
    「この時期だけ」の贅沢さを感じざるを得ません。

    • admin より:

      >korukoni さん
      アジサイ私も好きです~!でもでも、正確には、「好きだった」かな・・・
      なんとですねぇ、北海道の紫陽花は、夏に咲くんですよ・・・!!
      7月以降に咲いて、8月が盛りだったりします。
      しかも、秋になっても枯れないで残っていたりして・・・!
      初めて北海道に来た年、函館でビックリしました。
      梅雨の時期の、風情ある花のイメージだったんですがねぇ;;
      まあ、長く楽しめるので、良しとして、今は気にならなくなりましたが;;
      梅雨の紫陽花が楽しめるのはうらやましいです。

      代わりに、初夏を感じられる花といえば、ライラックですかねぇ。
      6月ごろ一斉に咲いて、さっさと散ってしまいます。
      今年も、そこらじゅう、いい香りでした~☆

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カメラ! カメラ! カメラ!

12月10日、にわか月蝕観測&撮影隊に、金魚のふんのようについていきました。 このあたりでは権威のGセンセと、私の近辺で今一番カメラ(機材)愛がアツイ男、某氏が二人で撮影に行くという話。 めずらしもの …

夜霧(冬)

昨日(日付変わって一昨日、2/22)の知床斜里駅前。 同じ場所を今日通って、やはり夢だったのではないか、と。・・・不思議な感じに襲われた。 だって冬なのに。この辺りは流氷がびっしり接岸しているのに。 …

ニシン漬けと私

親指シフトの記事その2は大体かけたのだが、UPする余裕がない。 今日はニシン漬けをつけた(去年はさぼったが)のでニシン漬けカウンタを設置するためにログインしたのでとくに意味も無く写真を載せる。 カモメ …

畑の雲と、エゾエンゴサク

最近、日々、「即upしたい!」と思う生モノ写真を撮ってしまうので、ストックネタが消化されません・・・ 横笛ブログも進まない・・・(--; まあ、焦らずゆっくり。。。 ■5/6 AM10時ごろ。 網走方 …

黄昏の氷原

今年は流氷初日はいつもどおりだったけど斜里前浜や網走に接岸するのが遅くてはらはらさせられました。まあ毎年様子がちがって、予想がつかないくらいがワクワクしてちょうどよいのでは。 去年も同じような写真撮っ …