紺碧の空3

北海道をノマド的に生きる日々の覚書き

オホーツク生活

世界遺産入り口付近観光

投稿日:

写真は、よーく見ると・・・シリーズ。

五湖。よーく見ると、シカがいます☆

よーく見ると、タヌキがいます;;

峰浜あたり。よーく見ると、たぶんオジロワシ。

ご無沙汰してました。ちらっとつぶやいてましたが、パソコン調子悪く(= =;

いや、普通には使えるレベルんなんだけど、職業病で、悪いところが分かってるのに治せないのが歯がゆい。

けど今はOS再インストールの気分じゃない→ブログ書く意欲低下中。。。

この間、あちこちお出かけしましたが、今日行って来た知床五湖の写真をさらっと。。。

さすがに、5湖の遊歩道一周して、延長された木道終点まで折り返し・・・は疲れました。。。

でもたくさん動物に会ったぞ。

シカ、バンビ連れのシカ、タヌキ、エゾリス(しっぽだけ見た)、エビ(?)、あと帰りに寄った峰浜あたりの海岸で、たぶんオジロワシ。

-オホーツク生活
-, , , ,

執筆者:


  1. べにまる より:

    五湖はウトロに勤めていた時に入口まで行って それっきりです
    (;^-^){あの時は熊が出て入れなくなっちゃったんですよι
    そうそう、乙女の涙(フレペの滝)は行きましたか?昔は冬でもスノーモービルで行けたんですけどね。

    • admin より:

      ウトロより先は、五湖までしか行ったことないです。
      せっかくなので、この夏は色々見てみようと思っています。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

今年最後の

もう零下10度台まで冷え込むのは最後かも、という今朝、車の窓にきれいな霜の華が。窓霜。 今年はみた回数が少なかった気がする。雪は多かったのに。 北見からの帰り道、氷というか磨り硝子感のある夕焼け。そん …

畑の雲、リベンジ

畑の雲と、エゾエンゴサクに書いた、朝方、海岸沿いの畑から、もくもくと「白い何か」が立ち上っている現象。 どうも、この辺では日常茶飯事、春~夏の、風物詩的な現象のようで。 昔取った○○?・・・気象の勉強 …

ねぷた終わりました

去年?書いたねぷたの記事が「しれとこ斜里ねぷた」で検索すると上位に表示されてしまうことに気づき、今年は逆SEO対策を狙ったシンプルなタイトルにしてみました(汗 今年もねぷたに出ました。あっという間に三 …

流氷の来る町で

あけましておめでとうございます。 気がつけば、4月以降、ほとんど記事を書いてませんでした、メイン以外の技術メモとかは書いてたんだけど。(右欄) 正月といえば・・・ブログなどのメンテナンス期間。 なんだ …

ご近所物語

うちの近くの十字路で、角地が芝生広場みたいになっている空き地があり、引越し以来、よくその中を横切って歩いていた。 近くに変形した敷地の、芝生の公園があるので、その飛び地かなぁ、くらいに思っていたのだ。 …











スポンサーリンク