紺碧の空3

北海道をノマド的に生きる日々の覚書き

オホーツク生活

畑の雲と、エゾエンゴサク

投稿日:

最近、日々、「即upしたい!」と思う生モノ写真を撮ってしまうので、ストックネタが消化されません・・・

横笛ブログも進まない・・・(--;

まあ、焦らずゆっくり。。。

■5/6 AM10時ごろ。
もやもやもや もくもく

網走方面へ車でドライブ中、斜里西側~清里の国道沿いの畑から、もくもくと、雲のように”水蒸気”が。。

えーと、正確には水蒸気は目に見えないんで、「雲」というほうが、やや近く。

さらに正確に言うと、霧、それも「地霧」という言い方になるようです。(霧とは

前の日の雨が、暖かい日差しで蒸発しているんだと思います(※)。

この光景が何キロも続いていたので、幻想的でした。

※ああ、なんだかかなりインチキなことを書いてしまったと後で気づいたので、追記。

放射か蒸気ではないかと思うんですが、このとき結構気温が暖かかったので・・・??、この時点までの天気とか温度変化を調べないと成因はハッキリ言えませんね。。。ごめんなさい。というわけで消し線つけてみました。

■5/9
誰かに踏まれた?!斜めってる たくさんにふえた

一週間くらい前に通勤路で見つけた、青い小さな花。

毎日、数が増えていきます・・・。

ツイッター仲間の笛師匠より、エゾエンゴサクだと教えられ、あー、これがあの、「風のガーデン」最終話で。。。。だった花か・・・。

北海道的には、メジャーなんですね。きっと。。

私が今まで住んできた街にも、どこかに咲いていたのでしょうが、草花とかを、全く無視した人生を、生きてきたので・・・

はじめまして、エゾエンゴサク。

グラデーションの感じが大好きで、ひとめぼれです+(0゚・∀・)

-オホーツク生活
-, , , , , , , ,

執筆者:


  1. […] 畑の雲と、エゾエンゴサクに書いた、朝方、海岸沿いの畑から、もくもくと「白い何か」が立ち上っている現象。 […]

  2. […] おととしの記事 畑の雲と、エゾエンゴサク […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

漁火

オホーツク海側にも漁火が出るんだ・・・と知ったのは去年。去年今年と、イカさんがたくさん来てるらしく。 函館の夜を思い出させる漁火。最近はLEDなのか、青い色の漁火も混ざっていて幻想的。 空に光が反射し …

アロマテラピー教室☆にいってきました

気がつけば一ヶ月も何も書いていなかった。ムラッ気ぶりを大発揮している今日このごろです。 あまりキラキラきらりんする出来事に出会ってないのは、携帯やらデジカメやらツイッターに写真が増えないことでも分析で …

斜里ねぷたに出ました、4回目。

例によってあまり写真を撮ってない・・・ いつも子どものてづくりねぷたかわいいな、と思う。小さいとはいえこれだけの大きさで描くのは大変だろう。 2週間も過ぎてしまったー、が、先月末、自分にとって4回目と …

新聞の折り込み広告

ある意味、贅沢・・・。 町内で亡くなった方がいると、折り込み広告で北海道新聞にお知らせが入るようです。。。 一人分のサイズB5が基本のようで、時々一人でB4のときもある。 払う広告料によるのかな・・・ …

冬を楽しむグッズ

この冬を象徴するグッズ。零下17度だったりする海岸で(ただし風は無風)今蜃気楼でてるよ!などと各所に連絡せねばならず、手袋を外すに命の危険を感じたのでタッチペンを買ったのだ。 でも届いた後そこまで冷え …











スポンサーリンク