紺碧の空3

北海道をノマド的に生きる日々の覚書き

オホーツク生活

山とか流氷とか夕日とか

投稿日:

今日は流氷晴れ、な感じの網走地方でした、午前中家を出て網走と往復する間、ずっと山がきれいで。

あ、流氷晴れ、は適当です、そんな用語はなさそうだけど、流氷が接岸すると晴れることが多いという話もあり。

斜里岳と海別岳(うなべつだけ)の山頂に雲がかかって、レンズ雲になるかなぁとシャッターチャンスを狙ってましたが、結局最後までならず・・・

左、海別岳、右、斜里岳

完全に上層まで安定しているわけでもなく、かつあまり上空の風が強くなかったのでしょう。

海別岳のほうは、夕方、山頂から雲が垂直に、サンドイッチかマカロンを重ねたみたいに発達したのですが、ちょっと目を放した隙に、かなとこ雲みたいにひろがっちゃってました。まあコレはこれで面白い。

海別岳は、夏はもくもくと入道雲がかかっていることがよくあり、楽しませてくれます。

海別岳と雲

いつもの雪捨て場(今年はかなりの標高・・・)にいったのですが、魚干し場の向こうの夕陽と、ピンク色の流氷も見れました。

ゆうひ

ピンクの流氷_ちょっと色補正かけてます

ピンクの流氷は、いつも見ていて時間を忘れます。ふとわれに帰ると寒くて、身の危険を感じる・・・

さて、先週撮った写真も載せておこう。

先週も山がきれいで、清里のほうをぐるっとドライブしました。キツネが道路端で何か食べていて、近寄ったら逃げられた。

キタキツネと斜里岳

念願の、知床連山をまるっと広角レンズで撮った写真。

知床連山_ちょっと加工してます

いそがしいーとかいっておきながら、結構さぼってます、はい。っていうかやってらんない?(w

-オホーツク生活
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

黄昏の氷原

今年は流氷初日はいつもどおりだったけど斜里前浜や網走に接岸するのが遅くてはらはらさせられました。まあ毎年様子がちがって、予想がつかないくらいがワクワクしてちょうどよいのでは。 去年も同じような写真撮っ …

「おーろら号」に乗ってみた

勢いで、流氷観光砕氷船「おーろら」に乗ってきました。 アザラシを3頭(?3回)見れちゃった! ・・・広角レンズをつけていたのでゴミのように映っていますが・・・写真中央です↓ 肉眼のほうが、まだ大きく見 …

秋の名残り

名残というか・・・、芸術の秋に力を入れすぎ、秋がスッカリ通り過ぎてしまった。 ハマナスの実ジャムも完成せず、その辺になっていたという、ヤマブドウも栗も拾わず・・・ ひたすら笛を吹いていました、先週の発 …

ご近所物語

うちの近くの十字路で、角地が芝生広場みたいになっている空き地があり、引越し以来、よくその中を横切って歩いていた。 近くに変形した敷地の、芝生の公園があるので、その飛び地かなぁ、くらいに思っていたのだ。 …

お先に、秋

夏らしい記事をロクに書かない間に、すっかり秋モードの斜里です。 むせてました。今年の8月を漢字一文字で表現するなら「咳」。 ・・・ ねぷたの後くらいから、どうも咳がこみ上げ・・・こんなの気合で治してや …

PREV
流氷?
NEXT
伝言板











スポンサーリンク