紺碧の空3

北海道をノマド的に生きる日々の覚書き

ブログツール 技術覚書

markdown記法の世界。WordPressオフライン執筆沼に引き続き、はまり中(その3)

投稿日:

わー、今、ほとんど書き終わったのに、一発で全部とんじゃった!

ブロックエディタ、こわー。自動保存されないの?

というわけで夜中です。

これじゃあ、PC選んでた時と変わらないよ。。。

やっぱり、スマホでもWPの記事を書きたい気がする

13.3インチ、すごく軽いとはいえ、このLAVIEちゃんを、街中のカフェにもっていって作業をする様子を想像してみたんですね。

スタバとか、普通のカフェはいいのだけど。

マックとかね、ドトールとかのカウンター席だったら。

ちょーっと狭いかなー。

それに毎回持っていくかわからないし。。。

結局、これまで通り、キーボードだけ持っていきそうな気がする。

これまで、スマホ+BTキーボードでブログ書きたくなかった理由、WPアプリで書こうとすると、余計なツールバーとかあって、画面が狭いから。

あと、行間もやたら広い。文字の大きさもスマホ側でしか変えられない。

なんか、いいスマホ用エディタアプリないかな?って探してたのが今夜の入り口で。。。

WP執筆にマークダウン記法を使う派、の人たち。

そもそも世の中には、WP標準のエディタ(WEBもアプリも)いやだ、って人たちがいて。

文章を書くことに集中したいんだそうだ。

そういう方たちは「Markdown記法」という、あのWiki記法みたいなやつね。

あれでガシガシ文章を書いて、WPにUPするらしい。

こんな感じ。

マークダウンで文章を書く

エディタの機能を使ってHTMLで保存

HTMLをWPにコピペ

なるほどー。でもなんか冗長で、違和感あったんだよな。

とはいえ、今まさに、WPアプリの使い勝手の悪さを乗り越えたいのだから、私もそっちの世界に入ってみるか。

(なんか、親指シフトがイイ、イイ。って言ってる人たちと同じ温度を感じるので、ちょっと引いちゃうんだけど)

Android用アプリでmarkdown対応エディタを探す。

少し前まで、Writeily Pro ってのがおすすめだったらしいのだけど。

今はないみたい。

よさげなのが、DropBox Paper 。とりあえずスマホはこれにしてみる。

PCもマークダウン沼に入ってみるか

ここ数日の懸案だった、オフライン・外出環境でのブログ記事執筆。

Androidエミュレーター作戦も、悪くはないと思うのだけど。

私もWPアプリの様々な不具合を完全に許容していたわけではないので。

(元の仕事柄、いくらコンピューター側に不具合や悪いところがあっても、すぐに迂回路を見つけて、なじんじゃうのだな)

じゃ、ついでだから、windowsもマークダウン方式に入ってみるか。

調べると、ブロガーの皆さん、ある二つのエディタをそれぞれ「最強」とおススメしてるので、ウケたんですが。

どうやら、「atom」と「Typora」が2強みたい。

UIとか、コーディングもできて普通のテキストエディタとしても使えるのはatomみたいで、私好みなんだけど、簡単さはtyporaっぽい予感がする。

ので、とりあえず、typoraをLavieくんに入れてみますね。

ので、

  • ひとつ前の記事の「新しいandroidエミュレータ」作戦は凍結。
  • 前のandroidエミュレータも、そのうち消す。
  • ブログエディタ「Open Live Writer」を入れるのも、いったん凍結、

という線で。

以上、朝起きたら忘れてそうで怖いので備忘でした。

追記:

はっ。朝起きてふと調べてみるとtyporaとやらは中国産っぽい。

(中国人、とのことなのでロケーションは違うのかも)

いちおう中国以外応援、ってことで、atomから入ってみようかな。

-ブログツール, 技術覚書
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

WordPress2.9とMySQLバージョン

長いです。。。思考整理のためにだらだら書きます。 夕べ、二つ目のWordPressをサーバにインストールしてみようとしていたときのこと。 まずは本ブログの、DB・ソースバックアップを取り、せっかくなの …

ひきつづきカバレッジエラー対策とAMPのこと

前回の記事でも書いた通り、笛ブログの検索順位を、せめてリニューアル直後くらい(クリスタルフルート、で1ページ目)に戻したくて色々頑張ってます。 (吹き方もようわからん楽器なのに、販売サイトばっかり上位 …

覚書き

結局、新規ドメイン購入。googleドメイン安いけど、いつものところで。GCEも気になる

今日も備忘メモです。 wordPress.comへのメール投稿 昨日の続き。wordPress.comへのメール投稿の仕組みを探し始める。・・・が、どうにもこうにも・・・ jetpackでできるみたい …

no image

ページや投稿やカテゴリのIDをカンタンに取得

サイドバーの固定ページリストから特定のページを除外 にもメモっているのだが、phpMyAdminをつかえば、各投稿などのIDを確認できる。 でも、使ってるうちに裏技に気づいた。メモってなかったけど。 …

googleフォーム→googleカレンダー連携→zapier!

はっ、googleフォーム使ってみた話、書いてなかったっけ・・・ そこからか・・・ 【要求仕様】 ・蜃気楼観測記録を、フォームからプルダウンなどで選択して簡単に定型メール送信できないか。 ・ユーザは私 …











スポンサーリンク