紺碧の空3

北海道をノマド的に生きる日々の覚書き

とある歳時記

ヒートアイランド

投稿日:

都市部の気温が極端に高くなる現象。人口が3~4万人を超えると影響が出始めるんだって。都市部のコンクリートやアスファルトの蓄熱効果によるんだって。

すると、私の出身地は村だけで十分ヒートアイランド起こせる規模だったんだな。網走市くらいの規模からは影響あるってことだ。過去100年間に

東京 3.3度

大阪、名古屋 2.9度

札幌 2.7度

旭川 1.8度

ヒートアイランドによる気温上昇は夏より冬の最低気温に顕著で札幌の1月の最低気温は6.5度も上昇したんだって。

さて、ここ数日、いつもお世話になっている(片思いだけど)きしょー系サイトを見ていて驚きの発見が続いた。

まずはようこそコックちゃんへ! さん。山での気象光学現象の紹介が充実、未確認非行物体の検証記事なども読みごたえがあってすごいとおもったが、物理全般に造詣が深いらしく・・・音階の勉強 を読んで、こ、この方は一体・・・コンピュータまわりの環境についても、かなり早期から取り組まれているようで、常に最新の環境を、お金をかけないで整える活用法があざやか。ちょうど一年前の記事で「Tablet型PCを1万円で購入して」のくだりはしびれる。(うーんこのボタンのデザインどこのだっけ・・・エクスペリア?)こうやって自分でなんでも調べて正しく理解して納得して決められる人ってすごい。弟子になりたい。年齢的にはそろそろリタイア・・・っていう世代の方なんだろうな・・・?(これで40代とかだったら計算が合わない・・・)

もう一件・・・すみません、なんで「わぴちゃん」で検索するとandの予測ワードに「性別」って出てくるのか・・・早く気づくべきでした。ごめんなさい、本も読んでたのに、著者名が男性であることに、全く気づいてませんでした・・・てか、あのプロフィールの写真・・・どうみても女の子ぢゃ・・・?ということで、私がこの2年くらい、心の中で師と仰いでいた「わぴちゃん」、ずっと年下の女性だと信じていたのですが、男性だったことが今日わかりました。人生何が起こるかわかりません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク





スポンサーリンク

スポンサーリンク





-とある歳時記

執筆者:

引用文献


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

天気境界

大雪山系と日高山脈があるので、冬の北海道には雪国と冬晴れ地帯を二分する気候の境目となってる。という話。 ちなみにこの認識からはずれちゃうのがオホーツク海側だからな。あまり語られないので、みんなイメージ …

no image

流氷観光のポイント

パンケーキ・アイス・・・蓮の葉氷 グリーン・アイス ニラス 他の二つは発達段階の流氷の状態、っておもいっきりはしょってるな。パンケーキになる前みたい。あっ、誤字発見!「グリーン」じゃなくて「グリース」 …

no image

バラ

暑さに弱いバラは、本州では春や秋の花だけど、北海道は夏でも長い間、バラを観賞できる、と。ブルガリアと札幌の夏の平均気温が近いことをあげています。 今回はハマナスにはふれてないな。 そうそう、何となくハ …

no image

土用

広く知られている夏の土用だけではなく、実は一年に4回あって、立春、立夏、立秋、立冬の18日前を土用、というんだって。 稲の成熟と深い関係にある土用だけが注目されるようになったといわれるそう。「土用十日 …

no image

屈斜路湖と流氷

屈斜路湖が全面氷結する時期が、網走の流氷初日とほぼ同じ2月2日ごろです、って言う話。屈斜路湖のおみわたり、は、結氷してから2,3日後に第一号が出来るんだって。流氷がくると、オホーツク海側は内陸性に変わ …