紺碧の空3

北海道をノマド的に生きる日々の覚書き

オホーツク生活

漁火

投稿日:2012年11月8日 更新日:

オホーツク海側にも漁火が出るんだ・・・と知ったのは去年。去年今年と、イカさんがたくさん来てるらしく。

函館の夜を思い出させる漁火。最近はLEDなのか、青い色の漁火も混ざっていて幻想的。

空に光が反射して、夜の雲が見えるのもいい。

今日だったら、結構高度が高いところの雲だったので、1000m単位で光が届いているのかー、とか、宇宙からも見えるんだよね、とか、函館から来てる船もあるのかなぁ、とか、色々思いを馳せられて、旅情をかきたてられ・・・ないかしら。

オホーツク海の漁火

って、実は、苦節数日。やっとなんとかブログにupできるレベルの写真が撮れたのです・・・。

ワ━ヾ( o・∀)ノ゙ヾ(o・∀・o)ノ゙ヾ(∀・o )ノ゙━イ!!

月曜日に、網走からの途中で霧の向こうに輝く漁火を見て撮影してみたものの、全然上手く撮れなかったの・・・

あまりに悔しくて、というか、こんなことでは「漁火光柱」が出たとき、死んでも死にきれない。と一念発起。苦手なカメラのマニュアル読み、夜中に部屋の電気を消してルーターのランプを撮影する練習などに取り組んでしまったー。

というか、この前買った「デジタルカメラによる空の写真の撮り方」が私にはとても良かったのです。いつも空を撮ってて疑問に思ってたことが書いてあったので、やっとカメラ用語が頭に入った!

きゅむのカメラスキル(自分のカメラに限る)は、200点→450点くらい(旧TOEIC換算)にupしたぞ。

まあ、それでいい写真が撮れるかどうかは別問題だけど、とりあえず夜に非常事態が起こっても(夜光雲とかオーロラとか環水平アークとか月虹とか~。・・・たぶんないけど)、少しは対応できる自信がついたー。

みなさん、「漁火光柱」が出てたら、夜中でもいいのでどうぞご一報ください

ヾ(´・ω・`)ノ

スポンサーリンク

スポンサーリンク





スポンサーリンク

スポンサーリンク





-オホーツク生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

こんなときだからこそお勉強

身体は知床にあっても、心の中が東北方面を意味もなくまだ漂っているので、○○が美味しかった~、とかしばらく書けなさそうです。 さて、昨日斜里上空に居座っていた雲、みんな気になったみたいですねぇ~。 「レ …

流氷前、流氷後。

ツꀀ ↑今日の夕日。手前は流氷、たぶん。 (どの辺りまでが砂浜だったのが分からないので、たぶん。) 防波堤に向かって、車の道が出来ていて、その行き止まりから街のを方向を写しています。 ツꀀ さて、流氷 …

パーラー シャリオ

今日はお手軽ネタで・・・ パチンコ屋さんに良くありがちな名前ですが。 斜里にあると、ダジャレ・・・?!って思っちゃいますよね・・・・。 誰に聞けば、正解が分かるのかしら。。。 (店に行って聞く勇気は無 …

鏡面

斜里(市街)の初雪は・・・今日で、いいんですよね?いいよね? 朝イチ、みぞれが降ったときは、あれ、みぞれって雪だったかしら?? と悩んだ。。。。;;; でも、悩むのは私だけじゃないわよね。ウフ、よかっ …

アロマテラピー教室☆にいってきました

気がつけば一ヶ月も何も書いていなかった。ムラッ気ぶりを大発揮している今日このごろです。 あまりキラキラきらりんする出来事に出会ってないのは、携帯やらデジカメやらツイッターに写真が増えないことでも分析で …

PREV
竜巻
NEXT
小春日和