紺碧の空3

北海道をノマド的に生きる日々の覚書き

とある歳時記

君影草

投稿日:

スズランの別名ですね~。直射日光が苦手で湿地を好む・・・札幌を含め13市町村の花になってるんだって!花や根に毒があるので牛や馬は食べない。フランスでは、花嫁に送られ、「幸福花」とも。

「君影草」という名前には、あまりいいイメージがなくて。ある歌の影響なんですが。まあいつもの展開なので、割愛。

そういえば、実家の庭に植えられていたかな。だから北海道の野山に咲いてるのはちょっと不思議な感じだった。

ところで、今日の夕焼けきれいだったんだけど、なれない道を走っていたので、シャッターチャンスを逃した。残念。

今日空全体がもやってたのは、全部かなり高層の雲で・・・厚い巻層雲、ってやつだ。自信を持っていえるのは、高度4800メートルを700kmくらい旅して帰ってきたからです、空から見ると、やっとハッキリわかるね、アレ(笑)

高層に水蒸気が多かったので、きれいな夕焼けだったのだ。

飛んでる飛行機全部に、動画を撮影させて、天気予報の基礎値に使ったらいいんじゃないか、って話が昔あったような、なかったような。

全然関係ないんだけど(何をだらだらしてるんだ)上磯ダイエーで、ペットボトルに入ったハーブ水耕栽培セットが売ってて、帰りに絶対買おう!と思ってたのに、忘れて帰ってきちゃった~。ううう。気づいたときはもう乗り換え済みの空の上で、上磯ダイエーは数百キロ後方。・・・すごく不思議な感じだった・・・今度行ったら絶対買おう・・・

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク





スポンサーリンク

スポンサーリンク





-とある歳時記

執筆者:

引用文献


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

朝ごはんで天気予報

「ひと夏に布団を着ないで寝る夜が10日あると豊作」という、空知地方のことわざがあるんだって。 ってか、布団も着るの?北海道弁? タイトルの朝ごはんの話は「お茶碗のご飯粒がくっついてなかなか取れないとき …

no image

セイヨウタンポポ

西洋タンポポは、札幌から全国に広まった外来種です、だって。知らなかった!クイズ番組に出そう! 「学生たちに生野菜を食べさせようと」って、他のを持ってこようよ、クラーク博士!(w タンポポのてんぷら、だ …

no image

鏡開き

1/11分 もち米の生産量日本一は、名寄市風連だって。毎年道庁に、名寄市で作られた直径50センチ、重さ36キロのジャンボ鏡餅が飾られるんだって。 風連、って前は風連町だったのかな。2006年合併か。 …

no image

風の日

2/9分 ふく(29)、から、風の日、なんだって。天気を意味する英語のwetherは、語源は風、なんだって。windもそうなのかな。 風速、風力について。 風速が2倍になると、風力は4倍。 風速10~ …

no image

雪下ろし

1/10分 雪国では、雪の多い時期に安否を気遣う「雪見舞い」の便りや、雪害への見舞い状を出す習慣があります、だって。初めて聞いたかもね。。。自然と友達同士でメールとかでそういう挨拶にはなるけどね、特に …