紺碧の空3

北海道をノマド的に生きる日々の覚書き

オホーツク生活

新聞の折り込み広告

投稿日:

チラシ

ある意味、贅沢・・・。

町内で亡くなった方がいると、折り込み広告で北海道新聞にお知らせが入るようです。。。

一人分のサイズB5が基本のようで、時々一人でB4のときもある。

払う広告料によるのかな・・・・?

スポンサーリンク








スポンサーリンク








-オホーツク生活
-,

執筆者:


  1. korukoni より:

    こ、これは・・・
    一瞬絶句ですww

    • admin より:

      ですよねっ・・・
      全国的にも珍しそうな気がして・・・
      だんだん、こんなものかな、とすでに馴染んできましたが。。。
      いや、私ももちろん、最初は絶句でしたけど・・・(^^;

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

流氷ノロッコ号&ローカルバスの旅

家族サービスのため。流氷ノロッコ号に乗ってきました。 知床斜里駅発に乗り、帰りはローカルバスで帰って来てみることに。 知床斜里駅は、いつもの閑静さがうそのよう。出発時間に合わせて、観光バスが何台も止ま …

今年最後の

もう零下10度台まで冷え込むのは最後かも、という今朝、車の窓にきれいな霜の華が。窓霜。 今年はみた回数が少なかった気がする。雪は多かったのに。 北見からの帰り道、氷というか磨り硝子感のある夕焼け。そん …

黄昏の氷原

今年は流氷初日はいつもどおりだったけど斜里前浜や網走に接岸するのが遅くてはらはらさせられました。まあ毎年様子がちがって、予想がつかないくらいがワクワクしてちょうどよいのでは。 去年も同じような写真撮っ …

ねぷた終わりました

去年?書いたねぷたの記事が「しれとこ斜里ねぷた」で検索すると上位に表示されてしまうことに気づき、今年は逆SEO対策を狙ったシンプルなタイトルにしてみました(汗 今年もねぷたに出ました。あっという間に三 …

山ガールデビュー☆

ブログっぽいタイトルにしてみた。・・・ 思うに、山登りというのは、自分にとっては永遠の謎であった。人はなぜ山にのぼるのか、と問えばそこに山があるから、というし、なぜ登らないかと問えば、ただ登って降りて …