紺碧の空3

北海道をノマド的に生きる日々の覚書き

WEB全般 ブログツール 技術覚書

Twitterの一日のつぶやきをまとめてブログに投稿(blogger)

投稿日:

外で仕事をしないで家にいると、外とのつながりって、SNSが全てと言うか、その世界で起きることにとらわれちゃうんだよね、思えばちょっとまずい状況だったのかも・・・

先月末、町の商工会の有志グループなどが主催して、SNSを活用している講師の方を東京から呼んでくださって、今回は参加者の年齢層が高くて(というか高い方がきてくれてそれもすごい!)対象がSNS初心者むけ、っぽくなっちゃったけど、講師の方はほんとにものすごく工夫して発信されている方で。

やはり、FB連携とかは、FBが大本の発信元であったりとか、工夫してつなげていかないと、リーチ数とかに影響するので、そこを考えた連携方策をしているというスライドがあって、勉強になった。

で、見落としていたというか、あまり考えていなかったのが、SNSのまとめを一日分、ブログの投稿にするしくみ。

これがSEOに影響しますよね?(と言った先生の言葉、理解していたのは会場に何人にいただろう・・・)

たしかにたしかに。

独自のアプリも作られているようだけど、これって多分既存サービスくっつけてできるよね?しかもSEO的にオイシイのは間違いない。

wordpressだったらねぇ。たぶんプラグインで一発なんだけど。さて、bloggerでどうやろうか?

となったときに、そのものズバリのご回答がこちらにあった。

クリボウの Blogger 入門Twitter の一日のつぶやきをまとめてブログに投稿する

よし、時間できたら(結局、今、気分転換にやってしまったわけだが)やってみようと、しばらく寝かせていたのだが・・・

こちらで紹介されているtwtr2srcって、twitterのAPI変更の余波で、もう停止になってるんですね。

さて!どうすべ。

さいきん、頭がシステム創造系になってなくて、ぜーんぜん思いつかなくて苦しんだけど、苦しんだ末、かなり安易な方策をとりました。

 

1.事前に上記クリボウさんの記事を参考に、bloggerへのメール投稿を可能にしておく。

2.twilogに登録。

→twilogは、一日分ずつブログ記事にしてくれるので、RSS配信がある!

3.twilogのRSSをトリガー、アクションをEmailで、zapierでZAP作成!

→コツは、Emailの出力設定で、raw description を選ぶこと。これでHTML形式で連携されます。

けっこう、有名どころサービスをくっつけたので、長持ちするんじゃないかな?

ひさしぶりにzapierにログインしたら、ダッシュボードのUIがかなり変わってて、焦りましたが。

てか、twilogというブログを作ったうえに自分のブログに投稿!的な、冗長性の気持ち悪さはいなめないですけどね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク





スポンサーリンク

スポンサーリンク





-WEB全般, ブログツール, 技術覚書
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

メール→zapier→google カレンダー→google apps script→メール

この数週間で、2つgoogle apps scriptを作った。 1個目は、スプレッドシートを読み込んで、HTMLテーブルのコードを出力するという。 これはスプレッドシート内で完結するので、すぐできる …

no image

wordpressで画像をupするとき、デフォルトサイズのファイルをサーバに置かない

wordpressの基本機能では、アップロードした画像が元のサイズのままupされる。 そのままだと、サムネイルからフルサイズで1M以上ある写真にリンクをすることになってしまうが、そんなにたいそうな写真 …

MySQL4からMySQL5のデータ移行をしたくてしたくてしょうがない

備忘メモ、というか、備忘愚痴、だな・・・次にこのことを考えられるのがいつかわからないので、とりあえず今時点の感想を。 @niftyホームページサービス・lacoocanラクーカンスタンダード(旧ラクー …

覚書き

親指シフトと私

この記事は親指シフト(orz配列)で書いています。 —– 親指シフト。・・・その響きに私が思い出すのが、北の国から 巣立ちでのタマコの台詞「東京はもう卒業したの」(みたいなかん …

覚書き

HEIC→JPEGに変換を「Send Anywhre」で!【iPad iOS11】

我が家のクパチーノ家パッド(素直にiPad Proと書けよ)からwindowsのPCにファイル転送するのに、「Send Anywhre」というアプリを便利に使っています。  send-any …