紺碧の空3

北海道をノマド的に生きる日々の覚書き

オホーツク生活 グルメ・オホーツク

HUTTE(ヒュッテ)(清里町)(カフェ&ラウンジ)

投稿日:2013年2月4日 更新日:

カッコ多めのタイトル(w

店内より斜里岳 看板とウナベツ岳

いや、隠してたわけじゃないんですけどね。まあそういう心理も2割くらい働かなかったかといえば働いたような気がしないでもないわけですが・・・

何しろこちらの公式HP&ブログが素敵で。

HUTTE Cafe & Lounge

ほかに紹介してる方のブログもみんな素敵で。

清里:HUTTE Cafe & Lounge(ヒュッテ カフェラウンジ)

お店を知るのも遅かったし、出る幕じゃないなーと。ただしこの前、国民的ローカルワイドショー番組・某どさんこワイドでついに紹介されたことだし、やはり書いておかなければと。

斜里町にカフェ○ス無き(?)今。私の一番のお気に入りはこちらのカフェです。

キーワードは「リセット」な気がする。行くと、いろいろ、リセットされて、新しい明日が始められる気がする。

店内から見える幾何学的な斜里岳もなんだけど、行くまでの道のりを含めて全部。別世界に小旅行してきたかんじ。まさにヒュッテの名にふさわしく、ちょっとした登山の疑似体験が出来ているのかも。

他にすきなところは

南向きの窓からおしみなく入る日差し/一人で行って他にお客さんがいなくても落ち着いて長居出来る雰囲気/誰かと行っても自分の家のように盛り上がれる/お店の人との程よい距離感(カウンターの配置・マスターのキャラ含め)/やさしい味のベーグル/置いてある本

コーヒーが美味しいのは書くまでも無いかと。

概観。奥はペンション風景画 店の前から見た斜里岳

-オホーツク生活, グルメ・オホーツク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

白い山が見える

  斜里岳です。 町内のどこからでもこの山が見えます。なかなかの迫力。 とっても寒そうな山ですが、見慣れるといい感じ。 なんとなく「カムチャツカ」とか「サハリン」というイメージ;; あと羅臼岳とか知床 …

漁火

オホーツク海側にも漁火が出るんだ・・・と知ったのは去年。去年今年と、イカさんがたくさん来てるらしく。 函館の夜を思い出させる漁火。最近はLEDなのか、青い色の漁火も混ざっていて幻想的。 空に光が反射し …

お先に、秋

夏らしい記事をロクに書かない間に、すっかり秋モードの斜里です。 むせてました。今年の8月を漢字一文字で表現するなら「咳」。 ・・・ ねぷたの後くらいから、どうも咳がこみ上げ・・・こんなの気合で治してや …

蝦夷延胡索君

今年は漢字で。むっちゃ気難しそう(笑) ワタクシが唯一、咲く時期を把握してかつ、開花を気にしている野草、エゾエンゴサク。 おととしの記事 畑の雲と、エゾエンゴサク 去年の記事 エゾエンゴサクくん こん …

シーニック・カフェ 帽子岩(網走流氷硝子館)

先日、いつも見てくださる札幌の友人(と呼ばせていただくには大先輩なのですが)「ヒグマ騒動で大変そうなのに、相変わらずグルメの話ばかり」という、私的には嬉しいコメントをいただきました(^^; ブログに食 …











スポンサーリンク