紺碧の空3

北海道をノマド的に生きる日々の覚書き

オホーツク生活 雑感

黄昏の氷原

投稿日:

今年は流氷初日はいつもどおりだったけど斜里前浜や網走に接岸するのが遅くてはらはらさせられました。まあ毎年様子がちがって、予想がつかないくらいがワクワクしてちょうどよいのでは。

去年も同じような写真撮ったんだけど

網走方面

ちょっと水が見えているところ P1030526

知床連山方面

以久科原生花園の駐車場が除雪されてなくて、うちは四駆だから大丈夫だったのだけど、後から来た方たちの車が雪にはまって、牽引してもらっていた。

観光協会で除雪してあげればいいのに。以久科あるある。というかんじで毎年言ってますが・・・

 

 

スポンサーリンク








スポンサーリンク








-オホーツク生活, 雑感

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

写真教室にいってきた

昨日。おなじみ、シリエトクノート編集部さん主催の、写真教室に参加してきました。 結構、昔から周りの人には、写真好きだよねー、といわれがちなんだけど・・・ ほんとに好きな人たちとは違うなー、と自分ではず …

雪壁

simple tweetプラグインを導入したので、テストを兼ねて投稿・・・ 丸二日ぶりくらいで外に出たら、車が埋もれていた。 道に出たら、「立山黒部アルペンルートが開通しました」的な雪壁が・・・・ ツ …

エゾエンゴサクと桜

やっとブロッキング偏西風の呪いを解かれたのか、いつもの5月のようにフェーン現象で高温になったここ数日の斜里です。ってそれっぽいことを書いてみたりして。 斜里神社のエゾエンゴサク。まさか4回目を見られる …

復旧しました

おそらく、この数日間、本ブログは表示されなかったことと思います。先ほど復旧させましたのでお知らせします。 原因は・・・あーえーその、正月にやったバージョンアップがらみとだけ書いておきましょう。(かなら …

蝦夷延胡索君

今年は漢字で。むっちゃ気難しそう(笑) ワタクシが唯一、咲く時期を把握してかつ、開花を気にしている野草、エゾエンゴサク。 おととしの記事 畑の雲と、エゾエンゴサク 去年の記事 エゾエンゴサクくん こん …