紺碧の空3

北海道をノマド的に生きる日々の覚書き

とある歳時記

君影草

投稿日:

スズランの別名ですね~。直射日光が苦手で湿地を好む・・・札幌を含め13市町村の花になってるんだって!花や根に毒があるので牛や馬は食べない。フランスでは、花嫁に送られ、「幸福花」とも。

「君影草」という名前には、あまりいいイメージがなくて。ある歌の影響なんですが。まあいつもの展開なので、割愛。

そういえば、実家の庭に植えられていたかな。だから北海道の野山に咲いてるのはちょっと不思議な感じだった。

ところで、今日の夕焼けきれいだったんだけど、なれない道を走っていたので、シャッターチャンスを逃した。残念。

今日空全体がもやってたのは、全部かなり高層の雲で・・・厚い巻層雲、ってやつだ。自信を持っていえるのは、高度4800メートルを700kmくらい旅して帰ってきたからです、空から見ると、やっとハッキリわかるね、アレ(笑)

高層に水蒸気が多かったので、きれいな夕焼けだったのだ。

飛んでる飛行機全部に、動画を撮影させて、天気予報の基礎値に使ったらいいんじゃないか、って話が昔あったような、なかったような。

全然関係ないんだけど(何をだらだらしてるんだ)上磯ダイエーで、ペットボトルに入ったハーブ水耕栽培セットが売ってて、帰りに絶対買おう!と思ってたのに、忘れて帰ってきちゃった~。ううう。気づいたときはもう乗り換え済みの空の上で、上磯ダイエーは数百キロ後方。・・・すごく不思議な感じだった・・・今度行ったら絶対買おう・・・

 

-とある歳時記

執筆者:

引用文献


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

函館山から絶景を見るには

私に函館山を語らせたらながいっすよ・・・ いや、でも昨日に引き続き体調不良なのであまり語れません 「4月下旬から夏にかけては、霧が出ていることが多く・・・東風が吹く日や晴れていても蒸す日は上昇気流が発 …

no image

にぎやかな海

北海道で子育てをした野鳥が暖かな本州や東南アジアに戻り陸地は静まり返る時期だが、海鳥は北から南下してくる。カモメや海に住むカモの仲間たちだって。あとオオワシやオジロワシも。 この前、演歌を外人が歌う番 …

no image

ハタハタ

はたはた、鰰、魍ゥ、と書く。または「雷魚」とも。秋田では、冬の訪れを告げる雷鳴とともにやってくるんだって。海がしけてかき回されて、12度以下になると産卵を始めるんだって。 北海道では太平洋側で10~1 …

no image

ホタル

一日の最低気温が14-15度以上になるころ、ホタルの飛ぶ姿が見られるようになる。道内に生息してるのはヘイケボタルなのかー。 B博物館で展示を見たけど、スッカリ忘れてました(w ホタル鑑賞に適しているの …

no image

ナナカマド

あれ・・・ナナカマドの記事、前にも書かなかった・・・? (検索)ないか・・・ 旭川市や苫小牧市など23の市町村の木になっている!札幌市で一番多く植えられている街路樹!材質が硬いので、7日かまどに入れて …











スポンサーリンク