紺碧の空3

北海道をノマド的に生きる日々の覚書き

その他レビュー

小沢健二

投稿日:2019年11月17日 更新日:

Mステを見て、おっ。

って思い。

PVをYoutubeで見てラインで仲間に強引に宣伝し。

CDを買って、聞いて、あれっ。うーん。

SONGSを見て、あれっ。の曲で泣いた。

 

食パンの話をしていたのは、2年前の時だったろうか。

あのときは素直に、オザワいいこという。

当然。まあ米国在住者のきまぐれ?くらいに思った。

「日本びいき」を新しい視点で語られても、まだ楽観的でいられた。

2019.SONGSで、いろいろわけを聞いて、オザケン当然のこと言ってる。

言ってくれてうれしい。

はずなのに。

どこか遠い。

でも、懐かしさからの涙、ではない。

前に進めるうれしさ、勇気の涙でもない。

ちょっとだけ何か、を融かしてくれた。

 

Mステの後だったと思うけど、急にセカオワのことを思い出して。

そういえばコラボ曲あったよね?からのだったかな?

経緯はわかんないけど。

調べてたら、例の曲ことを書いてる記事に出会って、そうそう!と腑に落ちた。

 

「ギャンブルは成功」。「小沢健二は今回の歌詞で『いつか本当と虚構が一緒にある世界へ』と歌ってますよね? セカオワとコラボする理由はこれです。」

そう感じてた人、ほかにもいたんだ。

本人の意図、間違いなく、そのとおりだったんだろうな。

2年たって、その結果が出つつある。

 

35歳でヨット買って引退がおかしいって。

5年前にいってくれたら世界は変わったのかな?

本当にこのあと世界は変わるのかな?

変わっていくイメージが見えないな。

どうやったら変わるのかが、見えないけど、見えているのかな?

 

みんなが宇宙人で、子供も51歳も同じ時代を生きている。

私はもう”ゆとりアレルギー”が完全に顕在化していて。

「トリニクって何の肉?」って民放の番組があるでしょ。

リアルで同じことを言われたことがあって。

そこからはじまり、セカオワの浅い日本語がほんとに気持ち悪くて、生理的に受け付けなくて、未来が絶望に思えて、症状を悪化させたんだけど。

とってもこわくて、もうお勤めになんて出られません。

そこから抜け出すかどうかも自分次第なんだけど。

 

オザワが言ってくれたから、じゃ、働きに出るか。

とも、ならないんだけどね。

不惑のはずの40代。

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク





スポンサーリンク

スポンサーリンク





-その他レビュー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

十二国記 新刊発売 新聞広告

十二国記新刊ネタバレ

12日が発売日だった。 通常北海道は新刊が一日遅れるのだけど全国同時発売となるよう気を使ってくれたのか、当日の朝に手に入れることができた。 いろいろ考えた挙句、セブンネットで事前予約、コンビニ受け取り …

カフェイメージ画像

PMS対策サプリレビュー。3年以上飲んでます。精神症状が強いタイプ、PMDDかも?という人に読んでほしい。漢方薬の体験談も。【女性のミカタ やすらぎ編】

甘いものが飲みたくなりますよね 今日は「ですます調」で行きます。統一感なくてごめんなさい。 最初、タイトルは 「PMS対策。死にたくなるくらいの自己否定感、ケロリと解消して3年。ちょっと気になる症状」 …

奥華子ライブ in 札幌市教育文化会館

夕べは奥華子ライブに行ってきました。 去年くらいから夫が熱をあげている、ピアノ弾き語りのシンガーで、メガネとカワイイ声が特徴。私も癒し系ボイスは気に入っていました。 CDを聞いているうちは、淡々とした …