紺碧の空3

北海道をノマド的に生きる日々の覚書き

とある歳時記

衣替え日和

投稿日:

衣類を収納する日は、湿度の低い日がお勧めだそう、クローゼットにも湿った空気が入ってしまうから、なんだって。
アンゴラやカシミヤなど湿気に弱い厚手の洋服は上の段がいいそう。

さて、今日は諸般の事情で病院にもずっといられず、流れる雲を眺めたりしてた(なんだそりゃ)。それで思い出したのだけど、函館というのは、方位をとるのが非常に難しい町であった。
そもそも半島(というかトンボロっていうんだっけ?)が南西方向に突き出している。ランドマークとなる函館山は北西から南東方向に横たわってる。地面は扇形なので、幹線道路は放射状に走っている。まっすぐ走っているつもりが、全然行きたくない方に進んでいる場合もある。しかも街中に、でーんと居座っているのが、五稜郭という世界的にも所々にしかない五角形&星形の地形。。。カーナビに行き先を入れて最短ルートで道順を決めてもらっても、にわかには信じがたい方向に進めと指示されることもしばしば(笑)
きしょーの勉強のしはじめで、よくわかってなかった私は(まぁ今でもあまりレベルが変わらないけど)なんだか雲の流れが一定しないし、全然わからんなぁ(;-_-)=3とうんざりしてた思い出がよみがえってきた、カフェペルラとか函館公園で空を眺めながら。
今なら、少しは天気が読めるかなぁ?いずれにしろ、天気図には全然表れない空模様が展開されてることは間違いない。
(ただし、天気予報は知床より当たるかもしれない、気象台のお膝元なので。)

スポンサーリンク

スポンサーリンク





スポンサーリンク

スポンサーリンク





-とある歳時記

執筆者:

引用文献


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

寝冷え

おお、まさにこれで腹痛続いてたのかしら私?昨日は涼しくて、あったかくして寝られたおかげか、今日は調子いいっす。 さて、ぐっすり眠るための快眠環境について紹介されています。 暑さに慣れているときは25度 …

no image

海霧

太平洋側は、海霧の季節。「ジリ」や「ガス」とも呼ばれます。・・・で始まってます。が、まー、オホーツク海側も結構かかるんだよ、というのは、あまり知られてないよね・・・ この前の雷、もそうだったけど、書き …

no image

雪は天からの手紙

北大の食堂かなんかの施設の横に、世界初の人口雪誕生の石碑があった。その、はじめて雪を作った日が今日なんだそうな。 本物の雪なら、なごり雪、といってもいい季節。 中谷宇吉郎博士のこの、手紙の言葉は必ず気 …

no image

吉兆の雲

今日のテーマは、私が好きな、みんなが好きな、アレですね。 太陽の近くにある雲が色づいて見える現象。 彩雲、景雲(けいうん)、五雲(ごうん)、慶雲(きょううん)、紫雲(しうん)、瑞雲(ずいうん)。 古い …

no image

君影草

スズランの別名ですね~。直射日光が苦手で湿地を好む・・・札幌を含め13市町村の花になってるんだって!花や根に毒があるので牛や馬は食べない。フランスでは、花嫁に送られ、「幸福花」とも。 「君影草」という …

PREV
バラ
NEXT
アカシア