紺碧の空3

北海道をノマド的に生きる日々の覚書き


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

卒業

4月になって卒業というタイトルも若干季節感が無いですが・・・ このたび、こちらに来てからずっと勤務していた某公共施設の職を(自主的ではなく 汗)辞めることになりました。 あ、夫の転勤は、無かったんです …

no image

ドラフトの朝

手帳とカレンダーの10月29日に丸をつけたのは二ヶ月ほど前のことであったろうか。自分の人生でドラフト会議の日付を手帳に書き込む日があろうとはよもや思っていなかった。 菊池雄星が日本残留を発表した25日 …

春でいいと思う

「もうそろそろ春が来ますかねぇ~」 ある身近な人に、二月ころから何回も聞かれている。ええと、ええと・・・まだ流氷いるんですけど・・・ 3月も雪は降るよねぇ?北海道今年初めてじゃないよねぇ?むう。といつ …

no image

露が宿る

9/30分 二十四節気で表す秋の露、白露(9/7ごろ)、寒露(10/8ごろ)。秋は夏の湿り気が残ってる上に夜が長くなるので露がつきやすい。と。 今年の場合は、湿り気残りまくりだけど、なかなか冷えません …

no image

天気図の日

2/16分 1883年のこの日、東京地方代で初めて天気図が作られたんだって。鉄道駅舎や派出所など人通りの多いところに張り出されるようになったと。翌年からは、ドイツ人 エリヴィン・クニッピングの指導で七 …











スポンサーリンク