紺碧の空3

北海道をノマド的に生きる日々の覚書き

オホーツク生活

漁火

投稿日:2012年11月8日 更新日:

オホーツク海側にも漁火が出るんだ・・・と知ったのは去年。去年今年と、イカさんがたくさん来てるらしく。

函館の夜を思い出させる漁火。最近はLEDなのか、青い色の漁火も混ざっていて幻想的。

空に光が反射して、夜の雲が見えるのもいい。

今日だったら、結構高度が高いところの雲だったので、1000m単位で光が届いているのかー、とか、宇宙からも見えるんだよね、とか、函館から来てる船もあるのかなぁ、とか、色々思いを馳せられて、旅情をかきたてられ・・・ないかしら。

オホーツク海の漁火

って、実は、苦節数日。やっとなんとかブログにupできるレベルの写真が撮れたのです・・・。

ワ━ヾ( o・∀)ノ゙ヾ(o・∀・o)ノ゙ヾ(∀・o )ノ゙━イ!!

月曜日に、網走からの途中で霧の向こうに輝く漁火を見て撮影してみたものの、全然上手く撮れなかったの・・・

あまりに悔しくて、というか、こんなことでは「漁火光柱」が出たとき、死んでも死にきれない。と一念発起。苦手なカメラのマニュアル読み、夜中に部屋の電気を消してルーターのランプを撮影する練習などに取り組んでしまったー。

というか、この前買った「デジタルカメラによる空の写真の撮り方」が私にはとても良かったのです。いつも空を撮ってて疑問に思ってたことが書いてあったので、やっとカメラ用語が頭に入った!

きゅむのカメラスキル(自分のカメラに限る)は、200点→450点くらい(旧TOEIC換算)にupしたぞ。

まあ、それでいい写真が撮れるかどうかは別問題だけど、とりあえず夜に非常事態が起こっても(夜光雲とかオーロラとか環水平アークとか月虹とか~。・・・たぶんないけど)、少しは対応できる自信がついたー。

みなさん、「漁火光柱」が出てたら、夜中でもいいのでどうぞご一報ください

ヾ(´・ω・`)ノ

スポンサーリンク

スポンサーリンク





スポンサーリンク

スポンサーリンク





-オホーツク生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

雨氷で構図の練習

最近夜更かしが苦手で、腸がぐるぐるした感じになるんだが、まあたまにはいいでしょう。 雨氷、まつりでした、4月4日から5日。 あおぞらめいと:雨氷 あの過冷却水の何とか言うやつだ、こりゃ珍しいに違いない …

幻日

 このへんの、今時期の空はとてもきれいです。北海道の初夏の空は、高層雲がきれいだったりして、本州の感覚でいうと、秋の空っぽいんですが・・・、もう慣れました(^^; 加えて、この辺りでは、ミラクルな感じ …

ニシン漬けと私

親指シフトの記事その2は大体かけたのだが、UPする余裕がない。 今日はニシン漬けをつけた(去年はさぼったが)のでニシン漬けカウンタを設置するためにログインしたのでとくに意味も無く写真を載せる。 カモメ …

HUTTE(ヒュッテ)(清里町)(カフェ&ラウンジ)

カッコ多めのタイトル(w いや、隠してたわけじゃないんですけどね。まあそういう心理も2割くらい働かなかったかといえば働いたような気がしないでもないわけですが・・・ 何しろこちらの公式HP&ブログが素敵 …

今年最後の

もう零下10度台まで冷え込むのは最後かも、という今朝、車の窓にきれいな霜の華が。窓霜。 今年はみた回数が少なかった気がする。雪は多かったのに。 北見からの帰り道、氷というか磨り硝子感のある夕焼け。そん …

PREV
竜巻
NEXT
小春日和