紺碧の空3

北海道をノマド的に生きる日々の覚書き

とある歳時記

運動会

投稿日:

北海道での運動会の始まりが、1878年の今日、札幌農学校での「遊戯会」といわれるイベントで、長距離、短距離、高飛び、ポテトレース、ハードル走、豚追い競争などだったそう・・・って、ポテトレースっていったい。

本州の運動会は秋ですが、北海道は5-6月に行われる・・・と、書かれているが、岩手も5月だった。あと、最近は埼玉あたりも5月だと。どの辺から南が秋なのかな?

きしょーよほーしにとって、この季節の週末の天気予報は一層責任重大です、とのことですが、なにより重責がかかったのは、今週始めの金環日食だったかも・・・・

そうそう、日食の話、全然ブログに書いてなかった。何しろ一人責任を背負った旅の途中でそれどころじゃなく・・・ううう。私も楽しみたかったよ。

で、天気の話。関東とか、金環になる地域の予報が前日までくもりで、かなり戦慄が走っていたけど、実際は見れたところが多かったみたい。

そもそも、雨か晴れか・・・に普段は注目してよそーしてるのに、曇りっていうのが難しい。天体観測のための予報は難しいのだ・・・

テレビの天気予報でも、無理して雲の厚さが判るように3D予報とかしてて、苦心の跡が感じられた。

(そもそも、日食だからうす曇りでも許されるのであって、他の星だったら見えないし・・・)

天体観測向けの予報が確立される日、なんてのはくるんだろうか。やはり地域ごとの経験の世界が入ってくるんだろうな。

昨日の山岳よほーしさんみたいに、得意としてる人がいるのかもなー。

-とある歳時記

執筆者:

引用文献


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

短夜

くれたと思うとすぐに明ける夏の短い夜を「短夜(みじかよ・たんや)」というそうです。夏は短夜、冬は「短日(たんじつ)」で、こちらは聴いたことがあるな。 春は「日永(ひなが)」秋は「夜長」だそうです。 知 …

no image

ヒートアイランド

都市部の気温が極端に高くなる現象。人口が3~4万人を超えると影響が出始めるんだって。都市部のコンクリートやアスファルトの蓄熱効果によるんだって。 すると、私の出身地は村だけで十分ヒートアイランド起こせ …

no image

霜のあさって

「大霜のあさって」霜の降りた二日後に天気が崩れること、だって。霜が降りる冷え込みは、移動性高気圧に覆われ始めたとき。2日くらいで東へ去り、低気圧がやってくる。2・3日周期で天気が変わる秋の様子が現れて …

no image

水温む

今日の海氷情報は、さすがにもういなくなったかなぁ、的な感じに見えましたが・・・これでついに終日なんでしょうか。 http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KAN1/drift_ice/ …

no image

冷房病

8/4分 れいぼうびょう、って言いにくいな汗 北海道でもエアコン普及率が延びてて、平成元年は3.7%だったのに、平成20年代には15%を越えたらしい。 外気温との差が6度以上になると身体に負担がかかる …











スポンサーリンク