紺碧の空3

北海道をノマド的に生きる日々の覚書き

とある歳時記

ひと雨3000本

投稿日:

全国の傘の置き忘れ件数だって!JR札幌駅近郊で、朝に雨が降って夕方やむ日などは、100本を軽く越えるんだって。

さて、今日はなんねんかぶりにプラネタリウムを見てきた。

グラフィックデザイナーというんだろうか、天体というか美少女というかの美しい絵を描いているKAGAYAさんの番組。一回見てみたかったの。

プラネタリウムでの上映は迫力があったしきれいだった。予想通りの感動。

一個難癖をつけるとしたら、「雲が意外に雲っぽくない」

・・・

たぶんそこは積雲系のモコモコ感を出したいんだろうけど、あえてするっと絹雲形の筆使いをして、かえって違和感になってる。透明感を出したいんだろうな・・・

もこもこでも、巻積雲のさば雲とかだったら透明な感じでいいのにね。あんまり雲好きじゃないんだろうな。

いっそのこと、大気光学現象を背景に描きまくって欲しいわ。環天頂アークとかぴったりでしょう。

ああ、よりにもよってKAGAYAさまに文句をつけてしまった・・・

-とある歳時記

執筆者:

引用文献


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

エゾカンゾウ

エゾカンゾウは朝咲いて夕方閉じる、寿命がたった一日だけの花。学名は一日だけの美しさを表してるんだって。花びらの酢漬けは保存食にも。カンゾウ、を漢字で書くと、忘れ草、の意味もあるんだって。 さて、今日は …

no image

桜が伝える気候変動

過去50年間で北海道の桜は約一週間早咲くようになりました、だそうです。全国平均が4.2なので、ペースが速いみたい。ソメイヨシノの植生の可能地も広がってるんだって。 ソメイヨシノとエゾヤマザクラの話をす …

no image

寒冷前線、要注意!

10/18分 神経痛、関節痛、脳疾患、リウマチ、ぜんそく、虫垂炎など気象条件で発祥したり悪化するのが「気象病」、特に寒冷前線が通過するときは体温、尿量、脈拍数、好酸球数が変化し、アレルギー反応や炎症反 …

no image

落ち葉の行方

気象台で観測しているカエデとイチョウの落葉日。 札幌・帯広・・・カエデのほうが早い 函館・・・イチョウのほうが早い(11/8,11/13) なんだって。理由には言及していない。 夕方のNHK道内ニュー …

no image

百人一首

1/4分 北海道特有の、下の句カルタの件。と、百人一首の気象を読んだ和歌の数!イイネこの分析は。 風:12首 雲:5首 雪・露:どちらも4首 他に霜、霧、霞など。 87番 寂蓮(じゃくれん)法師 「村 …











スポンサーリンク