紺碧の空3

北海道をノマド的に生きる日々の覚書き

オホーツク生活 技術覚書 雑感

プログラミングの教え方と10年間という単位について

投稿日:

もうね、とにかく、眠いし疲れやすいのよ。プレ更年期障害とかなのよきっと。

いつまでも若くなくて、たぶん情報発信したい気持ちも有限で、いつかコトっとこと切れるのよ。

10年前は全然枯れていなかった!

10年間と言えば、自分が就職してから、必死に技術者になりたくて修行していた日々の長さであり、あれくらい成長できるんだ、という物差しが自分にはある。

しかし、この前、あの初めての流氷シーズン(10年前)の記事を探していたときに振り返ってみると…

同じくらい「成長」したかと言えば、たぶんしていないんだけど、今回の10年は「自分に帰る10年」であったかなぁと。

そして少しは、さすがに落ち着いた。

自分に帰る、は結構難しい。

楽しい、を続けていかないといけないので。

がむしゃらに頑張る、だけだと、なかなか思うように進まないんだな。。。

そんななか、今年度は、ちょうどいい仕事も見つけられたので、バランスもとれて、かなりいい展開になってきたかなぁと感じるところであります。

最初の10年も、次の10年も、程よくブレンドされたかな、という。

あとは、何でもかんでも引き受ける癖さえ何とかすれば!

さて本題。

悩んでいたプログラミング教室は、なんとか一旦、カタがついた。

何かに例えての説明、は、結構反応が良かった。得意なのよ、えへん。

しかし、さっきも「エスケープ文字って何よ。。。」とか

「Javascriptって” も’ もおんなじだったわねそういえば」とかいちいちググってる人に教わってるなんて生徒さん(役)の人もビックリでしょう。。。

あと昨日も、プログラミングじゃないけどWordPressのことを(結果的に)私が他の方に教える形になったのだけど。共通して気づいたこと。

相手の理解度合いを確認することが第一であること。

他の講演とかだと、たぶんみんな知らないよね、という内容を、ツラツラと話していればいいから、構成しやすいんだけど、相手が分かってるところからやってもしょうがないし、わかってると思うけど復習で・・・と話すことも大事。

とりあえず知らなさそうなこと全部説明しちゃえ、となっても、ボリュームが多すぎても頭に入らないだろうし。

ここは知らないだろうなー、と予想した内容だけ力を入れちゃっても、無駄感甚だしい。

・・・やっぱり、教員免許、チャレンジしとけばよかったのかしら。

いやいや、でも、本気で教えるとなったら、細かいところまで覚えなきゃいけないからなー。

そういうのはあんまり好きじゃないんだよなー。

ざっくりでいいです、はい。

-オホーツク生活, 技術覚書, 雑感

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ネットワークアダプタドライバ

【windows10】勝手にスリープ状態から復帰する。システム時刻は●から●に変更されました

うちの今のデスクトップパソコンを導入してからもう2年くらいたつと思うのだけど、今年の春くらいから起こる現象があった。 昼間にパソコンをつけっぱなしにしてスリープ状態の時、1・2時間すると、やにわにパソ …

no image

こんなときこそ

ご無沙汰してます。一昨日より斜里町民になりました。 毎日驚きの連続で、こんな時こそ面白い記事が書けるってなものなんですが、 携帯でブログ書くの苦手なので。。 光つながるまで我慢我慢。 お暇な方は右サイ …

テンプレート「Stinger」の導入とほかにやったこと。

wp3.8に(いきなり)upしたら、ダッシュボードがjqueryつかいまくり(かどうかしらんけど)な感じにひらひら動きまくったので、おもわずツイってしまった程だった。 あっ、前の記事に書かなかったけど …

流氷ノロッコ号&ローカルバスの旅

家族サービスのため。流氷ノロッコ号に乗ってきました。 知床斜里駅発に乗り、帰りはローカルバスで帰って来てみることに。 知床斜里駅は、いつもの閑静さがうそのよう。出発時間に合わせて、観光バスが何台も止ま …

春の花(5回目)(エゾエンゴサクなど)

この地で迎えるまさかの5回目の春。 年度替りの頃は「今年もいますのでよろしくお願いします」と皆さんに挨拶したけど、言った人と言っていない人を忘れて失礼をしてしまったことも。 恒例の斜里神社のエゾエンゴ …











スポンサーリンク