紺碧の空3

北海道をノマド的に生きる日々の覚書き

オホーツク生活

エゾエンゴサクと桜

投稿日:

やっとブロッキング偏西風の呪いを解かれたのか、いつもの5月のようにフェーン現象で高温になったここ数日の斜里です。ってそれっぽいことを書いてみたりして。

斜里神社のエゾエンゴサク。まさか4回目を見られるとは思っていなかった。というか、この調子でいくと5回目も6回目も普通にあるのではないか。という幻想にとりつかれる。

例年、GW前半の陽気に誘われてふらーっと見に行くと、もう満開なんだけど、今年は全然そんな気分になる日が無くて。

15日に雨のなか無理やり見に行ったときは、もうこれで終わっちゃうのかな?っという感じでまばらだったけど、26日に行ったら、数は増えてました。しおれ気味のもおおかったけど。

そういう意味では、長期間楽しめて良かったのかもしれない。(私は楽しんでないが)

結構咲いているではないか!

派手に写るモード。

アリちゃんが写っていた

望遠レンズで撮ってみた

桜はねー。先週くらいから、ちらほら開花の便りが聴こえたよね。もうここまで遅いとどうでもいいっていうか・・・

とりあえず26日に桜も撮ってきました。

すけすけの感じ

念願の「高いところに咲いている桜のアップ」をやっと撮れた。

これぞエゾヤマザクラ?

これぞエゾヤマザクラ(たぶん・・・)という感じの枝と咲き方が撮れた気がする一枚。

スポンサーリンク

スポンサーリンク





スポンサーリンク

スポンサーリンク





-オホーツク生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

流氷ノロッコ号&ローカルバスの旅

家族サービスのため。流氷ノロッコ号に乗ってきました。 知床斜里駅発に乗り、帰りはローカルバスで帰って来てみることに。 知床斜里駅は、いつもの閑静さがうそのよう。出発時間に合わせて、観光バスが何台も止ま …

蝦夷延胡索君

今年は漢字で。むっちゃ気難しそう(笑) ワタクシが唯一、咲く時期を把握してかつ、開花を気にしている野草、エゾエンゴサク。 おととしの記事 畑の雲と、エゾエンゴサク 去年の記事 エゾエンゴサクくん こん …

道の駅しゃり 七不思議

  1.お土産売り場と、道の駅本体が、道路を隔てて分かれている 2.道の駅自体が、大きい通りに面していない 3.駐車場が建物の正面側にはなく、裏にある 4.来運神社グッズが事務所で売っている 5.町内 …

キビタキでよろしかったですか?

北海道の人って、過去形+現在形、で文章作るよね?なんか違和感のある使い方の場合があって、渡ってきたとき驚いたものだ。この「よろしかったですか?」の言い方は丁寧に聴こえるので、今では東京に広がり、さらに …

くまちゃん

「知床の町に住んでるんだから、熊くらい出るっしょ。」 と多分、遠くのお友達・お知り合いが、思っているであろうことがちょっと悔しい。 私も、斜里に住んでいなかったら、そう思っただろうけど。 信じてもらえ …