紺碧の空3

北海道をノマド的に生きる日々の覚書き

雲をつかむ話

環天頂アークなど

投稿日:

14時少し前、環天頂アークに気づいた!色は結構薄めだった・・・でも超久しぶりの環天頂アーク!

・・・が、すぐにカメラを撮りにいけず・・・その10分後くらいに撮影。さらにその後、10分くらいずつインターバルを置いて、こそこそっと抜け出して内暈がらみの現象を撮影した。

色は全体的に薄めだったけど(雲も厚めだったし・・・)外に出るたびに、違う様相になっていて楽しかった。

比較しやすいように、3枚目以外は同じ焦点距離のを載せました。あと、すこし彩度を高く調整してます。見えない人は心の目で見てください。
<環天頂アークその1>
環天頂アークその1.だいぶ色が薄くなってしまった

【カメラ情報】

DMC-GF1

1/640s f/11.0 ISO: 100

レンズ焦点距離: 9.0mm(35mm相当: 18mm)

【撮影情報】

2013/1/22 14:01ごろ

場所:斜里町本町

太陽高度:17度くらい(環天頂良)

<右側の幻日とタンジェントアーク(たぶん)>

右側の幻日とタンジェントアーク

【カメラ情報】

1/1000s f/13.0 ISO: 100

レンズ焦点距離: 9.0mm(35mm相当: 18mm)

【撮影情報】

2013/1/22 14:16ごろ

太陽高度:16度くらい

<両側の幻日>

両側の幻日

【カメラ情報】

1/1000s f/16.0 ISO: 100

レンズ焦点距離: 18.0mm(35mm相当: 36mm)

【撮影情報】

2013/1/22 14:28ごろ

太陽高度:15度くらい

<環天頂アークその2>

環天頂アークその2

【カメラ情報】

1/640s f/9.0 ISO: 100

レンズ焦点距離: 9.0mm(35mm相当: 18mm)

【撮影情報】

2013/1/22 14:43ごろ

太陽高度:14度くらい

<追記>
4枚目、あまりにも、よく見えなかったと思うので、もうちょっと色をいじった写真を・・・色温度、を赤?のほうにいじってみました。

もっと色補正

スポンサーリンク








スポンサーリンク








-雲をつかむ話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

どこからきてどこへいきたいのだろう

雲のこと?自分のこと? ♪命はどこから来て どこへ行きたいのだろう (「落日」より) どうも眠れなくてですねー・・・・というか一回寝ておきた。。。 で、最近の懸案だった、気象カテゴリの整理をば・・・し …

環天頂アーク、幻日

電線じゃまっ。でもこのときが一番きれいに出ていたの。きづいてから15分くらいでわからなくなりました。 【カメラ情報】 DMC-GF1 1/500s f/10.0 ISO: 100 (スポット測光、マイ …

雲海の定義

家族の希望もあって、津別峠の雲海を見に行ってきました、近頃話題の。 実は前から気になっていたことが。 ・・・はたしてこれは「雲海」なのか? 私みたいに生半可に気象をかじっているレベルの人には通じると思 …

外接ハロ(2012/5/31)

【カメラ情報】 DMC-GF1 1/1300s f/13.0 ISO: 100 レンズ焦点距離: 9.0mm(35mm相当: 18mm) 【撮影情報】 2012/5/31 12:45:16 場所:斜里 …

幻日(2012/07/16 その2)

わかるっ?わかるっ?太陽の右側だよー。矢印つけないよっ、わかるよね? 【カメラ情報】 DMC-GF1 1/500s f/11.0 ISO: 100 レンズ焦点距離: 18.0mm(35mm相当: 36 …