紺碧の空3

北海道をノマド的に生きる日々の覚書き

雲をつかむ話

外接ハロ(2012/5/11)

投稿日:

高速を走りながら撮影(助手席ね)

【カメラ情報】

DMC-GF1

1/1000s f/14.0 ISO: 100

レンズ焦点距離: 9.0mm(35mm相当: 18mm)

【撮影情報】

2012/5/11 8:52:39

場所:道央自動車道豊浦インター付近(42.605284,140.63736)

太陽高度:48度くらい(空の輝き:「緯度、経度、日付から、一日の太陽高度変化の計算」のエクセルファイルを使用)

はい。やっと書けました。

ハコダテニイッテキマシター」に乗せた、日暈の写真。

まだ、自分の広角レンズで撮った暈の大きさになれてなくて、最初「外暈」の位置だと思って「ラテラルアーク」って書いちまったんだけど、その後数回、日暈を撮影する機会に恵まれ・・・

なんだ、この大きさって、内暈の位置ジャン。と認識を改めた。

そうなるってーと、内暈が楕円に見える「外接ハロ」ということになります。これは、タンジェントアークの特殊形で、太陽高度がそれほど低くないときに出る。

普通の内暈よりも虹色がきれい。という特徴。これは、普通の内暈のときは、雲粒となる氷晶の並び方が「あらゆる向きの混合」なのに対し、「六角面が垂直、四角面はランダム」に並んでいるだからなんだって。

ちなみに、この日は、最初に目撃した写真が8:18、最後に撮った写真が8:54なので、少なくとも40分くらいは継続してきれいに出ていた。

あ・・・最初の写真だと、幻日の位置光ってるな・・・このとき山の中にいて、あまりうまく撮れてないんだけど。やや幻日環ぽいのが横に出てるような・・・

最初気づいたときに撮った写真(8:18)

この後・・・今年は何回も、外接ハロを目撃することになりました。

少しずつupしたい。しよう。

スポンサーリンク








スポンサーリンク








-雲をつかむ話

執筆者:


  1. […] 追記7/14:外接ハロ(2012/5/11) に再度まとめたのでそちらを見テネ。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

環天頂アーク、幻日

電線じゃまっ。でもこのときが一番きれいに出ていたの。きづいてから15分くらいでわからなくなりました。 【カメラ情報】 DMC-GF1 1/500s f/10.0 ISO: 100 (スポット測光、マイ …

雲海の定義

家族の希望もあって、津別峠の雲海を見に行ってきました、近頃話題の。 実は前から気になっていたことが。 ・・・はたしてこれは「雲海」なのか? 私みたいに生半可に気象をかじっているレベルの人には通じると思 …

環天頂アーク+幻日

うーん、どの写真を使うか悩む・・・ 本日はっ。人生最大の環天頂アークが見れましたっ カメラのカラーモードで撮ったけど、PCでは画像一切いじってません。 【カメラ情報】 DMC-GF1 1/1000s …

外接ハロ(2012/07/03 その1)

この日、この後広角レンズつけたカメラでたくさん撮ってて、そちらはまさに、外接ハロって感じなんですが。 【カメラ情報】 F-03D(スマホ Arrows Kiss) レンズ焦点距離: 4.2mm ★エフ …

雲が生まれています(2012/6/2)

【撮影情報】 2012/6/2 17:04:26 場所:濤沸湖(西側の駐車帯) もうもうと、湖から霧が発生して、そのまま雲(層雲)になってます。これ、網走に行った帰りなんですが、行きの方がもっと雲製造 …