紺碧の空3

北海道をノマド的に生きる日々の覚書き

DSC_3416 – コピー

投稿日:

-

執筆者:

知床の初冬は尾白鷲の舞う紺碧の空と海の自然

投稿日:

-

執筆者:

カレンダー2

投稿日:

-

執筆者:

カレンダーエラー

投稿日:

-

執筆者:

DSC_1358 – コピー

投稿日:

-

執筆者:

結構咲いているではないか!

投稿日:

-

執筆者:

ラテラルアーク

投稿日:

-

執筆者:

環天頂アークと幻日

投稿日:

-

執筆者:

ゆず屋のスープカレー

投稿日:

-

執筆者:

環天頂アーク♪

投稿日:

-

執筆者:

オーロラショー

投稿日:

-

執筆者:

ヒュッテのカレー

投稿日:

-

執筆者:

ピンクの流氷

投稿日:

-

執筆者:

店内より斜里岳

投稿日:

-

執筆者:

環天頂アークその1.だいぶ色が薄くなってしまった

投稿日:

-

執筆者:

チラシ

投稿日:

-

執筆者:

元旦のおさんぽ

投稿日:

-

執筆者:

彩雲

投稿日:

-

執筆者:

雪原が日に当たってキラキラしている様子

投稿日:

-

執筆者:

11/15の霰

投稿日:

-

執筆者:

クモのこども

投稿日:

-

執筆者:

オホーツク海の漁火

投稿日:

-

執筆者:

新作ブレスレット「しれとこのあき」

投稿日:

-

執筆者:

ガレット!

投稿日:

-

執筆者:

一日目の運行前

投稿日:

-

執筆者:

外回りに出て最初に気づいたとき

投稿日:

-

執筆者:

スマホカメラ

投稿日:

-

執筆者:

きれいに虹色

投稿日:

-

執筆者:

朝から目撃

投稿日:

-

執筆者:

もうもうと

投稿日:

-

執筆者:

外接ハロ(博物館中庭)

投稿日:

-

執筆者:

高速を走りながら撮影(助手席ね)

投稿日:

-

執筆者:

ジェノベーゼ!

投稿日:

-

執筆者:

高速を走りながら撮影(助手席ね)

投稿日:

-

執筆者:

西念寺前

投稿日:

-

執筆者:

すくっと一株

投稿日:

-

執筆者:

山と雲と何かの芽

投稿日:

-

執筆者:

影がナミナミな感じ

投稿日:

-

執筆者:

連山と流氷

投稿日:

-

執筆者:

もくもくくも

投稿日:

-

執筆者:

桜いろソフトキーボード

投稿日:

-

執筆者:

びびっとすぎましたかパニーニ

投稿日:

-

執筆者:

添付画像1

投稿日:

-

執筆者:

北海道のお天気ごよみ

投稿日:

-

執筆者:

流氷みたい?

投稿日:

-

執筆者:

ときどき海が見えるドキドキ感がよい

投稿日:

-

執筆者:

千歳から来たのね

投稿日:

-

執筆者:

左、海別岳、右、斜里岳

投稿日:

-

執筆者:

2月4日の朝

投稿日:

-

執筆者:

F-03D Arrows Kiss くん

投稿日:

-

執筆者:

雪山のイメージ画像

投稿日:

-

執筆者:

2011年賀キャプチャ

投稿日:

-

執筆者:

投稿日:

-

執筆者:

薔薇のかたちの石鹸

投稿日:

-

執筆者:

斜里岳と白鳥

投稿日:

-

執筆者:

二重の虹

投稿日:

-

執筆者:

十三夜の月とうすい月暈

投稿日:

-

執筆者:

イカナゴのパスタ

投稿日:

-

執筆者:

工事中の斜里岳(嘘)

投稿日:

-

執筆者:

道の駅前はすごい人手(オット撮影)

投稿日:

-

執筆者:

ねぷた保管庫

投稿日:

-

執筆者:

幻日 片方

投稿日:

-

執筆者:

クリンソウ

投稿日:

-

執筆者:

さくらの滝のサクラマス

投稿日:

-

執筆者:

F-07Cが載った夏モデルパンフとタッチおじさん

投稿日:

-

執筆者:

桜アップ

投稿日:

-

執筆者:

エゾエンゴサク

投稿日:

-

執筆者:

カフェ えんのハンバーグセット

投稿日:

-

執筆者:

最近の夕日(斜里港)

投稿日:

-

執筆者:

斜里町西町より撮影

投稿日:

-

執筆者:

斜里駅前から、道の駅しゃり方向(2/22 18:30ごろ)

投稿日:

-

執筆者:

遠くに他の見学者。

投稿日:

-

執筆者:

流氷と夕日

投稿日:

-

執筆者:

結構沖のほう。

投稿日:

-

執筆者:

分かりにくいけど接岸している

投稿日:

-

執筆者:

網走湖氷上

投稿日:

-

執筆者:

しょうゆラーメン

投稿日:

-

執筆者:

NER 店内とケーキセット

投稿日:

-

執筆者:

バナナパイ

投稿日:

-

執筆者:

ニシン漬け

投稿日:

-

執筆者:

斜里のウバザメ 8.15m

投稿日:

-

執筆者:

ペスカトーレ

投稿日:

-

執筆者:

ガラスのスワン

投稿日:

-

執筆者:

斜里川の白鳥

投稿日:

-

執筆者:

湖面

投稿日:

-

執筆者:

鮭節のスープカレー(カリー)

投稿日:

-

執筆者:

町民公園入り口。翌日には封鎖解除。

投稿日:

-

執筆者:

カフェパスの海

投稿日:

-

執筆者:

どんぐり笛とぼっちゃんかぼちゃ

投稿日:

-

執筆者:

コカリナ。知床産。

投稿日:

-

執筆者:

真ん中よりちょっと上。ディスプレイから離れると見えます;;

投稿日:

-

執筆者:

真ん中あたりに黒いものがたくさん

投稿日:

-

執筆者:

台風とは全く関係のない雲

投稿日:

-

執筆者:

ステーヂ昼間

投稿日:

-

執筆者:

味覚園 冷麺 ハーフサイズ

投稿日:

-

執筆者:

紫陽花。

投稿日:

-

執筆者:

新鮮卵ぉ・・・!!

投稿日:

-

執筆者:

その辺の草むらがいきなりお花畑に。

投稿日:

-

執筆者:

止別駅外観

投稿日:

-

執筆者:

遠くに桜の木

投稿日:

-

執筆者:

道の駅しゃり 裏の入り口。車を利用する人はこちらから入ることになる。

投稿日:

-

執筆者:

五湖。よーく見ると、シカがいます☆

投稿日:

-

執筆者:

春菊ちゃん

投稿日:

-

執筆者:

もやもやもや

投稿日:

-

執筆者:

あれはっ

投稿日:

-

執筆者:

シンプルな看板。知らないと、ウッカリ通り過ぎてしまうかも・・・

投稿日:

-

執筆者:

湧き水の池?

投稿日:

-

執筆者:

パチンコ屋さん

投稿日:

-

執筆者:

港のそばの草むら。(?)

投稿日:

-

執筆者:

まっすぐな道と夕日

投稿日:

-

執筆者:

駅前

投稿日:

-

執筆者:

面白看板

投稿日:

-

執筆者:

チラシ

投稿日:

-

執筆者:

ポスター

投稿日:

-

執筆者:

斜里岳、見えるかな?

投稿日:

-

執筆者:

ピンク色

投稿日:

-

執筆者:

事故などで保護されたというオジロワシ

投稿日:

-

執筆者:

いただいた本など

投稿日:

-

執筆者:

フルーツかいすぎ

投稿日:

-

執筆者:

これでリゾート名まで特定できらすごい!

投稿日:

-

執筆者:

チーズ豆腐

投稿日:

-

執筆者:

サン牧-薔薇

投稿日:

-

執筆者:

助子で作ってみました

投稿日:

-

執筆者:

運河(反対側より)

投稿日:

-

執筆者:

ニシン漬け’09

投稿日:

-

執筆者:

くんえんたまご(殻つき)

投稿日:

-

執筆者:

北浜駅 概観

投稿日:

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

十三里

過去二日分、日付がめちゃくちゃに・・・ 10/13分 十三里、ってさつまいものことなんだって。「栗(9里)より(4里)うまい十三里)」9+4=13というだじゃれから・・・ 江戸時代の焼き芋やさん。江戸 …

no image

凧あげ

1/9分 北海道の冬は凧揚げに適している、北西の季節風が継続して吹き続き、風向きが変わらないから。・・・とのことだが、地域によって変わるよなぁ。日本海側はいいだろうけどなぁ。 凧揚げが盛んなのは、風の …

デザート

ノマドワーカー、ノマドワーク、在宅、リモートワーク、テレワークの最新情報を調べる。(札幌・北海道)

たぶん、ノマドワーカーって言葉が出てきたのって、もう5年以上前で。注目されていた時はいいなぁと思っていたけど、北海道の環境じゃ無理だよね。。。って。 あと元職の人とかにも聞いたけど私がやっていたような …

no image

寒の入り

1月5日ごろから節分までの30日間。寒中、寒の内、という。「寒中の南風、俵を編んで待て」ということわざは、この時期の南風が豊作をもたらすことから、今から俵を編みなさい、って意味なんだって。 寒中の天気 …

no image

「清々と」読了

マリみてカテゴリに入れるのもどうか・・・なレビューですが、トップページに出していないカテゴリなので、好き放題書くのにちょうどいいかなと;; 谷川史子、清々と、をやっと購入しました。広告↓ ツꀀ 少し前 …











スポンサーリンク