紺碧の空3

北海道をノマド的に生きる日々の覚書き

とある歳時記

あじさい

投稿日:

今日が札幌の平均開花日ということで。その形状から「手毬花」(てまりばな)とも呼ばれる。土がアルカリ性だと赤い花、酸性だと青い花。気象台であじさいの開花日を観測していて、平年開花日、網走は8/10。

そうそう、北海道に来て私にとって最初の地、函館で、あじさいが秋ごろまで咲いてるので、なんじゃらほい、と思った。梅雨時の花でしょ~!!普通。(旭川・函館の平均開花日は7/22だって。)

元町の、坂道の街並みが美しいあたりに、黄色い消火栓とアジサイ。大変絵になるのだが、残念ながら梅雨とカタツムリ、みたいな絵にならないんだよな・・・かといって、無理やり梅雨のイメージを変えるような写真にもできないし。

心の中でイラっとしていた。まー北海道初心者ということだったのね。

あと、この辺とか、十勝は、白いアジサイが多いような気がするんだけど・・・気のせいかな?

さて、今日は、クロ現で、九州北部豪雨の短文情報についてやってた。注意報→警報→記録的短時間大雨情報→短文情報。の順で緊急度が高い、というのが認知されてなかった。というのもあるけど、短文情報の送り方が・・・確かにあれじゃあ見てもらえないよね・・・そもそも、自治体の防災担当って、担当範囲が広くて、一々気象庁のメールなんて見てないってかんじだった・・・

あと、今、北海道全般に低温注意報出てて、全国ニュースの猛暑のニュースの中で、「ただし北海道のオホーツク海側では・・・」と、明日15度くらいになりそうな旨紹介され、なんとなく気恥ずかしい感じだった・・・

いやはや、ほんと、申し訳ないです。。。

しかし、今回は異常天候早期警戒情報はでなかったよね・・・そんなに下がる予報ではなく、予報確度A出てたような、週間天気予報だったし。。。あの確度は、何に対して出てるんだろ・・・天気マークだけなのかな?

-とある歳時記

執筆者:

引用文献


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

消防記念日

消防組織が警察から独立した日を記念しているらしい。 今朝は久しぶりに、風に舞う軽くて小さい、こちららしい雪だった。でも気温高めなので、この辺の人は「湿ってる」と言うんだろうな。 本州的には、十分乾雪。 …

no image

海明け

「北の気象」編 3月(1/9) 本の出版は平成2年。1990年か。書かれたのはその1年前ぽい。 この本は、北海道の気象ネタの歴史というか近年の気象史を振り返る勉強にもなりそうだ。 今回の話題で言うと、 …

no image

ししゃも荒れ

ものすごく活字が目に入らない・・・昨日分の記事を書いてからここにたどり着くまでの長かったこと (〃´o`)=3 ししゃものすだれ干しで有名なむかわ町。(すだれ干しは知らなかったぞ・・・普通にししゃもで …

no image

亜麻の花

昔、北海道は亜麻の栽培が盛んで、北海道の亜麻発祥の地「麻生」はその関係らしい。化学繊維の普及とともに栽培は一度途絶えたが、亜麻仁油、を作るため、2001年、当別町で復活したんだって。 薄紫の可憐な花か …

no image

山開き

嗚呼一日が経つのは… 7月1日は多くの山で山開きが行われる日、昔は山に登るのは信仰行事だったので、一般の人は夏の一定時期だけ許されていた。その名残で、今も山開きがあるんだって。











スポンサーリンク