紺碧の空3

北海道をノマド的に生きる日々の覚書き

とある歳時記

こいのぼり

投稿日:

風速3メートル前後で泳ぎ始め、5メートルだと水平になるほど元気いっぱい、だそうです、ナイロン素材の場合。

今日見かけたこいのぼりは元気いっぱいだった。地上はそんなに風なかったけど、上空は強かったはず。

あと、海辺と、峰浜の山の上も強かった。・・・・何をうろうろしていたのかって・・・

今日斜里だけのこちら側に、でっかくつるし雲的なののが出てて、すわ去年の再来か、とシャッターチャンスをうかがっていました。

こんなときだからこそお勉強

去年のときよりは、風が強くなかったと見え、はっきりとしたレンズ状にはならなかったけど、まあまあいい感じでした。

あと一歩な感じなんだけど、どうしても期待どおりにならないこともある

ついでに夕焼けに染まるレンズ雲・・・を期待したけど、風向きが変わったようで低い雲に隠され、夕方には形も変わってしまいました。

残念。

スポンサーリンク








スポンサーリンク








-とある歳時記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

落とし水

稲が実ると、刈り入れ前に田を干すため、あぜを切ったり、落ち口を開けて田の水をため池や用水路などへ流すことを「落とし水」という。 ・・・・うーん。これ、なんかもっと上品じゃない言い方があったような。まー …

no image

春眠

暖かくなると、身体の各器官が活発に働き、新陳代謝が盛んになって、ビタミン、特にB1が冬よりもたくさん必要になって、眠くなるんだって。特に日本人は白米を好むから、B1が必要だと。北海道でもそろそろ、外に …

no image

スズメバチに注意

お盆過ぎにはスズメバチの活動が活発に。北海道でも多い年には7人が亡くなってるんだって。 黒い服、香水、整髪料、早い動き、が厳禁なんだって。

no image

大晦日のおせち

昨日書いた、年末低気圧、が30日のお題で、今日のが29日のでした。 内地の人が驚く北海道の習慣。大晦日におせち料理を食べる。。。。って、うちでも食べてましたけど??? 昔の暦では太陽が沈むと日付が変わ …

no image

北海道のワイン

9/21分 ワイン用ぶどう栽培地を生育時の気温から5つにランク分けした気候区分の名前、「リジョン」っていうんだって! 北海道はリジョン1なのかー。以外に低いな。 あれ、この本、前もワインの話なかったっ …