紺碧の空3

北海道をノマド的に生きる日々の覚書き

雲をつかむ話

下部ラテラルアーク(2012/07/03 その3)

投稿日:

先日(ラテラルアーク)のすごく良く撮れた写真を見せていただいて、(最初はなんだか思い出せなくて)確か前にブログに載せたような・・・と検索したら出てこなかった。ああ、去年の7/2分、力尽きて載せてなかったのね。

ラテラルアーク

【カメラ情報】

DMC-GF1

1/640s f/11.0 ISO: 100

レンズ焦点距離: 10.0mm(35mm相当: 20mm)

マイカラーモード:ポップ

★picasaでコントラスト調整

【撮影情報】

2012/7/3 15:27:20

場所:斜里町前浜町(43.91,144.66)

太陽高度:36度くらい

タンジェントアーク?

上と違うところのみ

【カメラ情報】

1/800s f/13.0 ISO: 100

レンズ焦点距離: 14.0mm(35mm相当: 28mm)

★picasaでコントラスト調整

しかし良く気づいた自分(笑)みなさんんは心の目で見てくださいね。下部ラテラルアークとは太陽の右(左)斜め下、外がさの位置にでるんですのよ。

あとタンジェントアークがなんか変(2枚目ね)。確かに傾いてるように見える。こういう風に見えるんだな。なんでか後で調べよう。

この日のその4、は、夕方に出た幻日なのでした。まさに祭り。

スポンサーリンク








スポンサーリンク








-雲をつかむ話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「気象と芸術」を見てきた

先月職場に届いたポスターとチラシ。 おお、初めて聞いた気がする。気象テーマの芸術展。確かにこういうのって、こじつけでがんばって関連作品を集めてるケースが多い。チラシも、ブロッケンはすごいけど、(こうい …

外接ハロ(2012/07/03 その1)

この日、この後広角レンズつけたカメラでたくさん撮ってて、そちらはまさに、外接ハロって感じなんですが。 【カメラ情報】 F-03D(スマホ Arrows Kiss) レンズ焦点距離: 4.2mm ★エフ …

雲海の定義

家族の希望もあって、津別峠の雲海を見に行ってきました、近頃話題の。 実は前から気になっていたことが。 ・・・はたしてこれは「雲海」なのか? 私みたいに生半可に気象をかじっているレベルの人には通じると思 …

外接ハロ(2012/5/11)

【カメラ情報】 DMC-GF1 1/1000s f/14.0 ISO: 100 レンズ焦点距離: 9.0mm(35mm相当: 18mm) 【撮影情報】 2012/5/11 8:52:39 場所:道央自 …

no image

漁火光柱検証(1)

写真はこちら http://bit.ly/S3w5Up 16日の光柱。事前に狙ってた旨はこのブログのいろんなコーナーに満遍なく書いていたのだけど(そもそもなんでそんなにこだわるの?と思われるのかもしれ …