紺碧の空3

北海道をノマド的に生きる日々の覚書き

とある歳時記

屈斜路湖と流氷

投稿日:2013年2月1日 更新日:

屈斜路湖が全面氷結する時期が、網走の流氷初日とほぼ同じ2月2日ごろです、って言う話。屈斜路湖のおみわたり、は、結氷してから2,3日後に第一号が出来るんだって。流氷がくると、オホーツク海側は内陸性に変わって低温傾向になる話。

エーと今年の屈斜路湖の全面氷結、どっかにでてるだろうか・・・本年出てないな。まだなのかな。

はぁ。いきなりため息。体調(めまい)は復帰したのだが。なんか今日の午後、働いてたら、いきなり「あ、なおった」ってオモッタ。こんなのはじめてかも。でも特にきっかけが無いんだ。なんだろな。

今朝、おはよう日本で阿部アナの神コメントに朝から大うけで、一日いいことありそうな気がしたんだけど。いや、いい一日だったんだけど。何このため息?

切り替えて。よくツイッターから、ブログ見させてもらってる網走のカメラマンの北村さん。

宙に浮く流氷 そうかー、春を待たなくても気温で幻氷見れるのね。他にも取れてる。いいなー幻氷。

明日もねらい目?でも私のカメラじゃ写せないよ。レンズ買わねば!

追記2013/4/7:私、ブログの消し線嫌いなんだけど、あえてバッツリ消させていただきます。

ほんとは文字ごと消したほうがいいのかもだけど。

今は、私はこの写真は「幻氷」ではない、という明確な考えを持っています。質問ご意見受けて立ちますので、どうぞ。

まあ、全てはここから始まったので、記念に取っておこう。

-とある歳時記

執筆者:

引用文献


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

天気予報は旗で

8月1日分 1892年8月1日、北海道で初めて天気予報が周知された日。 四角の旗の色で天気を、三角の旗の色で風向きを示したんだそうです。 でも近所の人にしか伝わらないよね(笑)タイムマシンがあったなら …

no image

喜雨

今日はたくさん引用しようと思います。 世界のなぞなぞ。 「私がいないと私を求め、私がいると私の前から逃げる」(ポーランド) 「雲は私の母で、風は父、河は娘。私がいないときは、人間たちは私を探しますが、 …

no image

アサガオ

アサガオの開花の決め手は日の出じゃなくて日の入り時刻なんだって。日の入りから10時間後に花が咲くそうです! 八月下旬、北海道あたりでは朝四時半頃咲き始めるんだけど、九月になると三時台に咲くんだって。季 …

no image

酒は人肌燗

10/6分 酒の適温を季節の言葉で表す風習について。 5度・・・雪冷え 10度・・・花冷え 15度・・・涼冷え 30度・・・日向燗 35度・・・人肌燗 40度・・・ぬる燗 45度・・・上(じょう)燗 …

no image

ツバメの渡去

朝の最低気温が10度を下回る9月ごろ、北海道ではツバメの姿が見られなくなるんだって。渡来するのには、日本列島全体で2ヶ月かかってやってくるのに、渡来は1ヵ月半なんだって。やはり、気温が下がるほうが身体 …











スポンサーリンク