紺碧の空3

北海道をノマド的に生きる日々の覚書き

とある歳時記

屈斜路湖と流氷

投稿日:2013年2月1日 更新日:

屈斜路湖が全面氷結する時期が、網走の流氷初日とほぼ同じ2月2日ごろです、って言う話。屈斜路湖のおみわたり、は、結氷してから2,3日後に第一号が出来るんだって。流氷がくると、オホーツク海側は内陸性に変わって低温傾向になる話。

エーと今年の屈斜路湖の全面氷結、どっかにでてるだろうか・・・本年出てないな。まだなのかな。

はぁ。いきなりため息。体調(めまい)は復帰したのだが。なんか今日の午後、働いてたら、いきなり「あ、なおった」ってオモッタ。こんなのはじめてかも。でも特にきっかけが無いんだ。なんだろな。

今朝、おはよう日本で阿部アナの神コメントに朝から大うけで、一日いいことありそうな気がしたんだけど。いや、いい一日だったんだけど。何このため息?

切り替えて。よくツイッターから、ブログ見させてもらってる網走のカメラマンの北村さん。

宙に浮く流氷 そうかー、春を待たなくても気温で幻氷見れるのね。他にも取れてる。いいなー幻氷。

明日もねらい目?でも私のカメラじゃ写せないよ。レンズ買わねば!

追記2013/4/7:私、ブログの消し線嫌いなんだけど、あえてバッツリ消させていただきます。

ほんとは文字ごと消したほうがいいのかもだけど。

今は、私はこの写真は「幻氷」ではない、という明確な考えを持っています。質問ご意見受けて立ちますので、どうぞ。

まあ、全てはここから始まったので、記念に取っておこう。

-とある歳時記

執筆者:

引用文献


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

no image

海開きと海明け

似た響き。しかし、似て非なるもの。石垣島では海開きのころ、このへん(オホーツク海)では海明け。 海氷用語の説明ツꀀ(気象庁) 毛ガニ漁のシーズンか。。。今年は美味しい店が見つかるかな? さて・・・今日 …

no image

五月蝿

ハエは暖かい地域ほど多く、寒さに対する抵抗力は種類により異なるとのこと。ハエの発生は、2-3日の天候に大きく左右され、暖かい日が続くと多くなる。25度以上の夏日だと元気いっぱい。とのこと。 今日は言葉 …

no image

虎落笛

ぴゅー、と響き渡る冬の風のことなんだって。虎落(もがり)とは、竹を筋違いに組み合わせた柵のこと。竹は表面がつるつるなので、虎でさえのぼることが出来ず、落ちてしまう、という由来なんだって。 この単語が出 …

no image

日本一遅い花見

まだ桜で引っ張れるのか、恐るべし北海道の歳時記(笑) 日本でもっとも遅く開花する桜として、旭岳のロープウェイ山麓付近のチシマザクラが有名、羅臼岳や利尻山も6月初旬に咲くと。 本州では山桜は、里の桜より …

no image

ミツバチ

ミツバチがよく働く気温は20-30度だそうです。30度以上とかだと、活動が鈍るんだって。 あと、今日のお題のほかに、7月のトビラには文月、の由来が書いてあって、彦星と織姫に詩歌を献じたことから、文月、 …











スポンサーリンク