紺碧の空3

北海道をノマド的に生きる日々の覚書き

技術覚書

弥生の青色申告をコンピュータから削除してしまった

投稿日:2013年1月2日 更新日:

一個前の記事は、まあ困ってる誰かの役に立てたらなぁという意味合いだったけど、こっちは自分のはけ口だなぁ。

しかしなんでっ。弥生会計さん。毎年毎年毎年毎年!こうなわけ?!F2さんだってこんなヘンなことしないよっ

・・・まあ、することもあるけどね。そりゃま、ね・・・

このログイン画面に「弥生ID」って書いてたら、ふつー、送られてきたお客様番号入れるよね~。別なんですねぇ。うふ。

とか、まあもっと腹の立つところはいっぱいあるんだが。もういっそのことブラウザからのWEBサービスやめちゃえば?

増築減築改築でわけがわからないのは見苦しいですよねぇ。とまあそういう系の話ですよ、にしてもひどすぎますけど、よくある話ですからもう書きません。

・・・

一個だけ、自分の備忘のために書いておきます。

毎年、弥生の青色申告のライセンス更新する「あんしん保守サポート」の「セルフプラン」に契約してます。

年末に、新しいバージョンがでるので、ソフトを買うのとほぼ同じ値段で、アップデート版に更新を自分でする。それ以上のサポートはナシ。というプラン。

12年版からは、CD-ROMが送られてこなくなった。つまり手元にある最新のCD-ROMは2011版。

で、この春、自宅PCの再インストールをした際、また2011版いれて、2012にアップするのメンドー、データはバックアップしたし、また年末でいいか。と放置していた。

と、2013年のライセンス発行された旨の案内が届き、さ、いきなり2013年版をWEBサイトからダウンロードしようか・・・

と思ったら、どうも、そういうメニューがない・・・

2011を入れようかと思ったら、シリアルナンバー?の桁が、手元にある番号と違う・・・WEBからも2011のは確認できない。

とまあ、さらに二転三転、いちいち書くのも馬鹿らしいので書かないけど。

結局、2013版を「お試し版ダウンロード」して、WEBサイトの「マイページ」から「弥生製品登録番号」を確認して、ライセンス認証したら、お試し版が製品版として使えるようになった模様。

これだったら、セルフプランじゃ無理な人出てくるよねぇ・・・まあそれを狙って、毎年導入まわりの仕様変えてるわけじゃ、ないとは思うんだけどねぇ。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク





スポンサーリンク

スポンサーリンク





-技術覚書
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

font_awesome_memo

Font AwesomeのSolidタイプのフォントでハマった話

このブログでもFont Awesomeで、H1タイトルの前に、電球マーク出してます。 どうも、CSSに同じように書いても、出てくるアイコンと出てこないのがあって・・ Freeとかの差?と最初思いました …

メール→zapier→google カレンダー→google apps script→メール

この数週間で、2つgoogle apps scriptを作った。 1個目は、スプレッドシートを読み込んで、HTMLテーブルのコードを出力するという。 これはスプレッドシート内で完結するので、すぐできる …

ブログタイトルを画像に重ねて表示、日本語WEBフォントを適用

参考にした記事。 WordPressテーマ「STINGER」でタイトルとヘッダー画像を重ねるには header.phpはそのままコード使わせていただきました。 サイトタイトルに日本語Webフォントを導 …

覚書き

親指シフトと私2 orzレイアウトとの出会い

だいぶ時間があいてしまったが続編をupします。ちなみに今家のwindows8PCのリカバリしてて手持ち無沙汰で。 —– そんな私がなぜパソコンで親指シフトをやってみようという気 …

覚書き

HEIC→JPEGに変換を「Send Anywhre」で!【iPad iOS11】

我が家のクパチーノ家パッド(素直にiPad Proと書けよ)からwindowsのPCにファイル転送するのに、「Send Anywhre」というアプリを便利に使っています。  send-any …