紺碧の空3

北海道をノマド的に生きる日々の覚書き

とある歳時記

靴内は熱帯雨林

投稿日:

足全体を覆う靴の場合、8時間で200ミリリットルの汗が出てるんだって・・・・・・・

一日はいたら、一日休ませ、風を通して乾燥させましょう。。。とのこと。。。確かに。。。

いつか、お天気キャスターの誰かが(結構メジャーな人だったと思う)靴内の湿度を量る実験を小ネタでやってて、よほーしがそこまでしなきゃあかんのかねぇ?と萎えたことがある。。。けど、まあ・・・

生物学的な観点からは、気になる話題かもね。。。

さて、今日は改めて言うまでもなくあつかったです。明日も北海道方面への太平洋高気圧の張り出しが続く・・・

ただし、夜は少し改善されそうな気がしないでもない。。。

夜9時のNHKニュースで、多治見での局地的高温について、上空でフェーンが2層になってる研究を紹介してた。

まあ、2層になってる証拠を取るのは難しそうだけど。雲の様子とかで判断できると面白いな。

とりあえず今日はこの辺もフェーン現象で。

あっ、そうだ、フェーン現象を「可視化する」写真が撮れないかと思ってたんだった。夏になったら考えようと思ってたけど、とても当日は頭が回らないことがわかったぞ。。。暑くてそれどころじゃないぞ。

明日は少し考えよう。それとも、アメダスの気温分布で、だいぶ表現できるかなぁという気もしてきたな。

山と地形がわかる形で地図を用意して、山のこっち側だけが昇温してる様子がわかれば、結構イメージとしては伝わるかな?

そんなこと知ってるよー、と言われるか、言われないかの境目くらいが狙い目、、、。

スポンサーリンク

スポンサーリンク





スポンサーリンク

スポンサーリンク





-とある歳時記

執筆者:

引用文献


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

イチョウ

11/4分 植樹してから孫の代になって実がなるので「公孫樹(こうそんじゅ)」なんだって。ゲーテが「一枚の葉が裂かれて二枚になったのでしょうか、それとも二枚の葉が互いに相手を見つめて一枚の葉になったので …

no image

風響樹

ポプラの中国名だって。全然読めなかったー。北京でも盛んに植えられれ、かなりの量の綿毛が飛んで「柳じょ(りゅうじょ)」といわれ、夏の風物詩なんだって。 昨日はこの辺でも綿毛がすごかったんだけど、タンポポ …

no image

ヒートショック

12/20分 寒冷前線の通過などで気温が急降下する場合、最大で1時間に6度前後なんだって。脳卒中やsんぞう発作などの要因となるヒートショックは暖房の効いた室内と浴室などの差で、北海道の場合は家と外気の …

no image

気温の春

確かに、「光の春」に比べて、インパクトも風情もない。そのままーってかんじ。 でも今日はほんとに朝から春を実感した。幹線道路の路面が完全に出てて、水たまりだったり、乾いていたり。 両脇に高く積まれた、こ …

no image

消防記念日

消防組織が警察から独立した日を記念しているらしい。 今朝は久しぶりに、風に舞う軽くて小さい、こちららしい雪だった。でも気温高めなので、この辺の人は「湿ってる」と言うんだろうな。 本州的には、十分乾雪。 …