紺碧の空3

北海道をノマド的に生きる日々の覚書き

とある歳時記

緑のカーテン

投稿日:2012年7月30日 更新日:

節電が叫ばれる昨今。南側の窓の外でツル性の植物を育てましょう、という話題。

ゴーヤやキュウリはよく聞くけど、北海道では花豆(ベニハナインゲン)やホップも育ちがいいんだって。

実家では、ある年から毎年アサガオでカーテンをやっていた。盛岡はハッキリ言って意外に暑い。(いや、盆地だからそれほど意外でもないのだが)

家の作りも、暑さ対策に重点をおいているので、南向きでも、すこし日陰になるような構造で居間を作っていた。風通しも抜群だった。(つまり冬は寒い・・・)

そういえば今日は家から一歩も外に出なかったな・・・久しぶりに家を片付けられて、久しぶりに料理をちゃんとしたので冷蔵庫の食材も片付いて気持ちがいい。

ねぷた最終日の閉めの会長挨拶のとおり、知床にはもう秋が来たのか?昨日ほど寒くはなく、さわやかな一日だった。

どうでもいい記事にどうでもいい追記:
今日部屋の片づけをしていて、よほーしの勉強をしてたときのノートで、計算練習とか問題を解いてたノートを開いてみた。

もう捨てちゃってもいいかな、っておもって開いたんだけど、書いた本人もびっくり、教科書の図をトレース用紙に詳細に書き写したりしてたコーナーが・・・

わ、私こんなことしたっけ??

そうか、ここまでやったから、受かったの??か?

でもほとんど内容も覚えてないんだから、意味があるのか無いのか。。。

とりあえずノートは捨てられませんでした・・・

-とある歳時記

執筆者:

引用文献


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

冬の津軽海峡

この時期の津軽海峡は、風と波と吹雪の海。水温は8~10度、気温はマイナス10度なので、大気が不安定で風が乱れます。と。波も更に高まり、海が作った雪雲が海峡を通り抜けていく。 海峡で10メートル以上の強 …

no image

山開き

嗚呼一日が経つのは… 7月1日は多くの山で山開きが行われる日、昔は山に登るのは信仰行事だったので、一般の人は夏の一定時期だけ許されていた。その名残で、今も山開きがあるんだって。

no image

秋分の日

秋分の日は9/23とは限りません。9/23ごろ、とはされているけど・・・ このコラムでは、どういう計算式で算出されるのかには触れていない・・・けどなんだか延々と説明が書かれてる・・・どうでもいい気がす …

no image

ししゃも荒れ

ものすごく活字が目に入らない・・・昨日分の記事を書いてからここにたどり着くまでの長かったこと (〃´o`)=3 ししゃものすだれ干しで有名なむかわ町。(すだれ干しは知らなかったぞ・・・普通にししゃもで …

no image

飛行機雲で天気予報

9/20分 9/20は空の日。1910に日本で初めて動力飛行に成功したからなんだって。 タイトルは、空の乾燥具合で、飛行機雲がすぐに消えるかどうかが違うのでひいては天気予報に使えますよ。という話。 こ …











スポンサーリンク