紺碧の空3

北海道をノマド的に生きる日々の覚書き

とある歳時記

売れ行きと豊作適温

投稿日:

今日オホーツク地方はフェーンになる、っていってたのに・・・低気圧の通る位置ずれた?めっちゃ肌寒かったです。

さて今日は、夏のスイカとメロンの話題。

最高気温 ≦27度 →糖度の高いメロンが売れる

最高気温 ≧30度 →水分の多いスイカが売れる

頭わるいので、式にしてみました。でもええと・・・この文章だと、「糖度の高いメロン」だけが売れるのか、「メロン」全体が売れるのか、わかんないんだよな・・・スガイちゃんよー。

そういえば、今彼女は、この辺、気象経済などを北大の修士課程で勉強してるんですってね。いいなー。ケコンしたらかなり厳しいよね・・・(旦那の稼ぎを上回るくらいでコンスタントに働けてないとね・・・)

話を戻します。

メロンが良く育つ気温 →25~27度

スイカが良く育つ気温 →30度以上。 なるほどなるほど。

まてよ・・・頭が悪いから、っちゅうか、前職のえいきょーかしら。。。なんでも式にしたがり(笑)

さてさて、今日ねー、なんか雲がもくもくしてて(それでいいのか私)・・・・

ええと、層雲とか、遠くに乱層雲っぽいのがもくもくしてて面白かったので、海岸にいってみたの。(何を甘えてるんだ?)

そしたら、夕方なのに、東の空のほうがちょっと黄色みがかってて、西の空のほうが青っぽかったんだ・・・・

見た目、雲の厚さは違わなさそうで・・・ひょっとして東のほうが、ちょっと高度高くて、薄かったのかなぁ。。。

で、全天写真、を撮ってみたくなった!

あの色の違いを、一枚に取れたら面白そうだったー。

そうか、マイクロフォーサーズにもコンバータレンズ、ってのが色々でてるのね・・・

OLYMPUS マイクロ一眼 PEN コンバーターレンズキット

私そもそも、標準ズームレンズ、を持ってないから(汗)それと、魚眼レンズコンバータをかってみよーかなー。マクロもいいなー。

もう一点。昨日も書いたっけ・・・短文情報の捕捉。

「経験したことのない大雨」とは

多分最近の試験には学科で出るんだろうな、この辺・・・

なんか今日の私、注意力さんまんでした。文章も。

スポンサーリンク

スポンサーリンク





スポンサーリンク

スポンサーリンク





-とある歳時記

執筆者:

引用文献


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

うるう年

今日は30年平年値に入っていない(※)日。こんな日に関東で雪が降っちゃって大丈夫なんだろうか。 さて、北海道の四季をおさらいし始めた今日この頃、ふと、そうだ京都行こうのキャッチコピーを思い出した。 パ …

no image

雪解けを早める黒

また雪解けネタでした・・・(汗 融雪剤のことですね、本州の皆さん、富良野や十勝や、ポテトチップスのCMに出てくるような雄大な畑が雪で真っ白です、そこに黒い融雪剤がまかれているところを想像しましょう。 …

no image

冬将軍

寒さや雪が猛威を振るう冬の嵐を「冬将軍」といいますが。。。 で始まっているけど、最近はむしろ、大陸からの寒波に名づけてないだろうか。 言葉の由来はナポレオンの敗戦で、1812年の秋にモスクワを占領した …

no image

秋の花見

昔は花見といえば、桜ではなく、萩が主流で、万葉集では萩→梅→松 の順で植物が多くでてくるんだって。 萩前線は、2ヶ月かけて南下。8月に北海道からスタート。 あれ、8/24もハギネタですね。むーん。知床 …

no image

オープンキッチンの風

はて、このお題は一体?・・・というタイトル。レストランのオープンキッチンでは、客席の温度を高く、厨房を低く、気温差を作ることで風が客席からキッチンに流れるようにしてるそうです。においが漏れないように・ …