紺碧の空3

北海道をノマド的に生きる日々の覚書き

WEB全般 技術覚書

googleスプレッドシートの内容をgoogleカレンダーに読み込む

投稿日:2014年8月17日 更新日:

前から懸案だった、googleスプレッドシートに入力済みの表形式データをgoogleカレンダーに自動で読み込ませるスクリプトを作った。

この表は観測記録なので、日付データとそれに紐づく観測場所や内容がある。直接カレンダーに入力してもいいのだけど、スプレッドシート側では観測者や写真の在処などを細かい別項目で整理したいし、全部を公開しても見づらいだけなので、必要な情報だけ連携させたいと思っていたのだ。

これらはgoogle Apps Scriptという「サーバーサイドスクリプト環境」で提供されている。

Google Apps Scriptってなに?

つまりgoogle driveの中に入ってるスプレッドシートなどgoogle Apps(サーバ内で動くWEBアプリケーション)を動かすためのスクリプトで、MS officeでいうVBAみたいなことができる。javascript互換なんだって。

昔いじったことのあるgoogleAPIなどと同じgoogleデベロッパーズの中にリファレンスが。

カレンダー関連トップ https://developers.google.com/apps-script/advanced/calendar

日本語にしてくれている人http://googlestyle.client.jp/calendar_services/class_calendar.html

参考にしたコードはリファレンスにも載ってるこんなかんじ。
GoogleスプレッドシートからGoogleカレンダーにインポート

ただ、これだとgetDefaultCalendar()でデフォルトのカレンダーにしか連携されず、

どうしたらいいかちょっと悩んで、getCalendarById(‘カレンダーID’)にした。

あと、本当は日付が空白だったら読み飛ばしさせたかったんだけど、javascriptの日付判定でハマって
(javascript自体は日付チェック関数とか持ってないんだった・・・いつもその辺でイラッとしてしまうが、javascriptに慣れてないせいで期待しすぎてる自分が悪いんだろう)

一旦諦めてスプレッドシート側で正しい日付形式を渡すよう編集した。

後になって思いついたのだが、よく考えたらGAS自体がjavascriptのラッパー環境だとすれば独自関数もあるよね?と思って探したら、Utilitiesクラスでできそう。・・・どうも勘が鈍っている。

参考:Google Apps Scriptでプログラミングを学ぶ 第5回

function createEventFromSheet() {
    var sheet, i, myevent, mystart, myend, mylocation, mydescription, mystartrow, myendrow;
    var sheet = SpreadsheetApp.getActiveSheet();

//カレンダーIDは◯◯@group.calendar.google.comのような形式
    var cals = CalendarApp.getCalendarById('カレンダーID');

//シートの固定セルに読み込み開始・終了行を入力
    mystartrow = sheet.getRange(5, 14).getValue();
    myendrow = sheet.getRange(5, 15).getValue();  

//列番号はワークシートに合わせて固定値で変更
    for(var i = mystartrow; i <= myendrow; i++) {
        myevent = sheet.getRange(i, 8).getValue();
        mystart = new Date(sheet.getRange(i, 14).getValue());
        myend = new Date(sheet.getRange(i, 15).getValue());
        mylocation = sheet.getRange(i, 6).getValue();
        mydescription = sheet.getRange(i, 16).getValue();
        var event = cals.createEvent(myevent, mystart, myend,{location:mylocation, description:mydescription});
		}
}

おそらくこれくらいなら、ツイッターのログとgoogleカレンダーの連携で使っているZapierでも実現できるんだけど、こっちですぐ出来そうなのでやってみました。

結果、wixのgoogleカレンダーウィジェット(アプリ)で表示させてるのがこれ。

蜃気楼・幻氷の観測記録

今のところ今年の5月くらいまでデータ入ってます。(4月あたりを見るとわかりやすい)

 

追記:アイキャッチ画像に、developerのアイコンを使ってみたんだけど、どうも googleさんは各種アイコンの利用に厳しいようなので(各サービスごとに方針が出ており、出てないものは使わないほうがよさそう)、許可が出てるgoogle driveのアイコンに変えました。ドライブのバッジとブランドの使用

スポンサーリンク








スポンサーリンク








-WEB全般, 技術覚書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ページナビゲーションの修正

トップページの「次ページへ」リンクが正常に動かない問題、修正しました。 またまた解説の見落とし・・・特定のカテゴリを除外してトップページに表示する場合、注意事項があったようです。 参考: スゴク便利な …

覚書き

親指シフトと私

この記事は親指シフト(orz配列)で書いています。 —– 親指シフト。・・・その響きに私が思い出すのが、北の国から 巣立ちでのタマコの台詞「東京はもう卒業したの」(みたいなかん …

no image

新しいページタイトルの後ろにnewマークを表示する

wordpressを使い始めて、デフォルト機能にありそうなのに無くて、驚いた機能が「new」マークの表示でした。新しい記事のタイトル横に「new」とか「up」とか表示して、一定期間が経過したら消える、 …

no image

現実逃避、迷走中。

唐突に、android用アプリを作りたいと思った。あの日から・・・ 妄想を広げて、開発環境はPhone Gap またはMonaca(中身はPhone Gapだというので。)にしようと決めた。 本も読ん …

no image

結局、WordPress + SQLiteをやってみた。

年末、WordPress2.9とMySQLバージョンの記事で書いたように、現在私が利用しているレンタルサーバではWordPressの最新バージョン2.9にアップロードできない。 ツꀀlacoocanに …