紺碧の空3

北海道をノマド的に生きる日々の覚書き

とある歳時記

ひと雨3000本

投稿日:

全国の傘の置き忘れ件数だって!JR札幌駅近郊で、朝に雨が降って夕方やむ日などは、100本を軽く越えるんだって。

さて、今日はなんねんかぶりにプラネタリウムを見てきた。

グラフィックデザイナーというんだろうか、天体というか美少女というかの美しい絵を描いているKAGAYAさんの番組。一回見てみたかったの。

プラネタリウムでの上映は迫力があったしきれいだった。予想通りの感動。

一個難癖をつけるとしたら、「雲が意外に雲っぽくない」

・・・

たぶんそこは積雲系のモコモコ感を出したいんだろうけど、あえてするっと絹雲形の筆使いをして、かえって違和感になってる。透明感を出したいんだろうな・・・

もこもこでも、巻積雲のさば雲とかだったら透明な感じでいいのにね。あんまり雲好きじゃないんだろうな。

いっそのこと、大気光学現象を背景に描きまくって欲しいわ。環天頂アークとかぴったりでしょう。

ああ、よりにもよってKAGAYAさまに文句をつけてしまった・・・

-とある歳時記

執筆者:

引用文献


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

no image

氷雨

冬はあられ、夏は雹を指すんだそうで、二つの季語を持つ珍しい言葉です、だって!しらなかった~。なんでそんなことに?? 直径5ミリ未満があられ、5ミリ以上が雹。うんうん、これはしってた。 氷雨、といえば、 …

no image

ひつじ草

あなおそろしや。すっかり忘れて寝るところであった。やはり思考回路というのは有限なのですね。 ああ、大きな愛になりたい。(なんじゃそりゃ) さて、表題のひつじ草、スイレンのことでした。理由は、朝開いた花 …

no image

大寒

冬至のころ日がもっとも短くなるけど、地球が冷え切るまで1ヶ月かかるので、気温が最も下がるのがこの頃、という話。 「小寒の氷、大寒にとける」という言葉があり、寒さの始まる小寒の頃に凍った氷が、もっとも寒 …

no image

カクテル

イルミネーションが美しい季節に天気にちなんだ名前のカクテルはいかがでしょう、とのことです。レインボーはロンググラスの虹色、ミスティ、は霧、クラウディ・スカイ・リッキーは曇り空、レイニーデーは雨の日、ス …

no image

ラワンブキ

足寄町の「らわん地区」というところを中心に栽培されているからこの名前なんだって。例年だと6月上旬から収穫が始まり、7月のものは、加工用になるんだって。 足寄の観光ポスターに、このフキと松山千春が一緒に …











スポンサーリンク