紺碧の空3

北海道をノマド的に生きる日々の覚書き

オホーツク生活

アロマテラピー教室☆にいってきました

投稿日:

気がつけば一ヶ月も何も書いていなかった。ムラッ気ぶりを大発揮している今日このごろです。

あまりキラキラきらりんする出来事に出会ってないのは、携帯やらデジカメやらツイッターに写真が増えないことでも分析できる(笑)

さっ、今日は撮りましたよっ、キラキラ☆

みよ、この見事な”ちょこれいと”っぷり!!

薔薇のかたちの石鹸

でもチョコじゃないっす、せっけんなのですよー

サークルでであったお友達、ナチ子さんの自宅サロンで、念願のアロマテラピー教室に参加してきたのです☆

ナチ子さんことなっちゃんは、私と同じく旦那様の転勤で斜里にやってきて、アロマテラピーサロンをしています。

私が入ってるコカリナサークルを、笛ブログを頼りにたずねてくださり、器用さと不屈の練習量で、今では中年世代(爆)のエース的存在に!

それだけでもすごいのに、興味の赴くまま、ほかのサークルにも参加したり、自分でも手作りサークルを立ち上げてしまう活躍ぷり。

活発なことこの上ない、当代きってのシャーリーガールなのです。

今日は「アロマ保湿で目指せ☆プルプル潤い肌☆」というテーマで、アロマオイルをブレンドした保湿クリームとせっけんを作るメニューでした。

昔、手作り基礎化粧品や手作りせっけんが流行りはじめたころ、米ぬかで作る洗顔スクラブとか、お手軽なレシピにこってたのですが、せっけんやクリームは材料をそろえるのが大変で、やらずじまい。

なっちゃんのおうちにも行けるし、一石二鳥!とルンルン申し込み。

アロマオイルは、自分で選んでブレンドできるのですが、私はこんな感じで選びました(正確なメモか自信なし)

■せっけん(M&Pソープ)用

ユーカリ、マンダリン、シダーウッド、シナモン、ティーツリー

■保湿クリーム

コバイバ(笑※)、バラ、マートル、乳香、ベンゾイン

※深い意味はなし

こんなに多種のオイルを、自分ひとりではそろえられないので、やはりアロマサロンならではの楽しみですね。

石鹸は、好きなスッキリ系:草の香りをイメージ、クリームはバラの香りをベースにしたあまーい香り。。。

のつもりだったのですが・・・石鹸はバッチリ、スッキリまとましまったのですが・・・

クリーム!最後、ローズウォーターを混ぜるまでは、完璧うっとり、イメージどおりの香りだったのに。

最後の最後になぜかっ!ヨーグルトの香りに変化!!

なんでー??不思議ですねー。こういうミラクルがあるんだそうで。

ちなみに石鹸がチョコレイト色なのは、レッドクレイを混ぜているからなのです。

あとオイルのさし方、も今回初めて教わりました。そうか、ブンブン振ったりしてはいけなかったのね(笑)

石鹸をとかしたり、オイルを混ぜたりも楽しく、まぜまぜグッズのガラスの棒にもうっとりし(ツボそこ?!)。

ナッチ邸も満喫させてもらいました。

またいきたいー!

今度は「三薔薇山百合会石鹸」とやたら画数の多い題をつけ、赤、白、黄色のせっけんをつくらせてもらいたいものです(笑)

と、おたくネタはさておき、

なっちゃん楽しかったよ~♪ありがとう♪♪♪

石鹸とクリーム

スポンサーリンク

スポンサーリンク





スポンサーリンク

スポンサーリンク





-オホーツク生活
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

冬を楽しむグッズ

この冬を象徴するグッズ。零下17度だったりする海岸で(ただし風は無風)今蜃気楼でてるよ!などと各所に連絡せねばならず、手袋を外すに命の危険を感じたのでタッチペンを買ったのだ。 でも届いた後そこまで冷え …

春の花(5回目)(エゾエンゴサクなど)

この地で迎えるまさかの5回目の春。 年度替りの頃は「今年もいますのでよろしくお願いします」と皆さんに挨拶したけど、言った人と言っていない人を忘れて失礼をしてしまったことも。 恒例の斜里神社のエゾエンゴ …

蝦夷延胡索君

今年は漢字で。むっちゃ気難しそう(笑) ワタクシが唯一、咲く時期を把握してかつ、開花を気にしている野草、エゾエンゴサク。 おととしの記事 畑の雲と、エゾエンゴサク 去年の記事 エゾエンゴサクくん こん …

名もない展望台からの夕日

寝ようと思ったのですが・・・こういうのは生ものなので・・・ 本日(というか、日付変わって昨日、4/26に)撮った夕日です。 今日の斜里は、朝うっすらと積もるくらい雪が降っていました。 日中は雲がどんど …

虹とアッケシソウと虹。

今日は、駄文ナシで、写真だけupしてみよう。 9/24、のんたの湯付近。かなり夕方。 9/26、話題のアッケシ草(さんご草)。私は初見なので、ひどさが判断できず。 10/2、知床五湖の帰り。これも二重 …