紺碧の空3

北海道をノマド的に生きる日々の覚書き

オホーツク生活 旅行

釧網本線 知床斜里駅

投稿日:

駅前
大雑把な地図だと、斜里町のあたりに「知床斜里」って書いてあります。

最初地図を見たときは、そういう地名の呼び方するのかと思ったのだけど(北見紋別、みたいに・・・)JRの駅名です。

お決まりの、羅臼岳を背景に、・・・意外と新しく、モダンな駅舎。。。

2007~2008頃改築したようです、ちなみに、駅前地区もすごいキレイなんですよね・・・

区画整理とか、最近あったのかしら??
オジロワシの像。デカイ。 作者の名前は外国人だった

駅前に立っている、ブロンズのオジロワシ像。遠くから見たときは、植木の雪囲いかと思った!

駅内の待合室隣には、観光案内所が併設されており、ゴマフアザラシのはく製が!!

P1020522

ツꀀ

目が合っちゃいます。優しく、触ってOKとのこと!~ヽ(*´∀`)ノ

とってもキレイで、長居したくなるような駅ですが、道の駅と近いし、機能がかぶっていて勿体ないような。。。

くっつけて造れば良かったのに・・・なんて思っちゃいます。

ホテル グランティア

駅前のホテルグランティア、ルートイン系のホテルのようです。

平成19年にできたそうで、町内で唯一大きくて目立つ建物!

まるでお城のよう・・・・;;

スポンサーリンク

スポンサーリンク





スポンサーリンク

スポンサーリンク





-オホーツク生活, 旅行
-, , , ,

執筆者:


  1. あとむ より:

    いろんな所を見ているのですね。
    ある意味、とても勉強?参考になります。慣れてしまった目には、発見も問題も課題もなかなか見えて来ませんから。

    そうですよね。道の駅との機能が重複しているでしょう。そう思ったのは私だけではないのですね。誰が見てもそう思いますよね。
    駅前や、近所のまちなみは斜里町の大型事業の一つで、膨大な費用をかけて実施した結果です。それはそれで必要だと思いましたが、機能や役割的にはもう少し整理したかったですね。

    駅前のモニュメントはオジロワシでドイツ人の彫刻家の方がずいぶん前に作製して、2年前に役場の前庭から移設地ました。
    なんだか、視点が新しくて楽しいです。
    これからの「発見」も楽しみにしています。
    また、冬に逆戻りの寒さです。風邪などひきませんように。

    • admin より:

      ありがとうございます!
      おっしゃるとおり、気がつけるのは、きっと最初だけで・・・
      (^^;
      住民となって、しばらくすると、なんともなくなりますよね・・・;;
      札幌などの友達からも、私が引っ越した斜里が一体どんなところか、興味を持たれているので・・・・
      報告の意味もあって、今は小さな気づきを書いています。
      (ほんとはグルメとか報告するつもりだったんだけど・・・;;)

      オジロワシの像は、移転したものなのですか!あんな大きいのに!
      すごいですねぇ。
      道の駅の件は、みなさん、そう思われるようですね(^^;
      道路挟んでお隣のお土産やサンは、結構充実しているのに、気づかず素通りする方がいたらもったいないなぁ、とも思います。。。
      道の駅は、色々面白い(私的には)発見があったので、改めて書こうと思います(^^;

      実は、急に忙しくなったので、更新頻度が鈍ると思いますが、
      気がつく範囲でまた書いていきたいと思います~!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ご近所物語

うちの近くの十字路で、角地が芝生広場みたいになっている空き地があり、引越し以来、よくその中を横切って歩いていた。 近くに変形した敷地の、芝生の公園があるので、その飛び地かなぁ、くらいに思っていたのだ。 …

逆行時間

今日の生モノ写真。 朝からずっと厚い雲で、どんよりしていたのだが、夕方西の空が割れて、夕日が差し込みました。 暗い世界→一転、明るくなったので、時間が逆行したみたい。 #by 今野緒雪センセなんですが …

7月をふりかえる

今日撮った(ご近所の)あじさいです。やっと咲きました。ちなみに・・・・ コスモスも一緒に咲いています。 並びに植えられている、ひまわりはまだ咲いていません・・・。 まあこんなもんです、だって北海道だも …

cafe path

いよいよGW、今日はやっと開通した知床横断道で羅臼に行ってみましたが、前から書きたかった別のネタで・・・。 今日の記事は、自分的には横綱級! あ、笑えるとか、そういうのじゃないんですけど。 世の女子は …

春の花(5回目)(エゾエンゴサクなど)

この地で迎えるまさかの5回目の春。 年度替りの頃は「今年もいますのでよろしくお願いします」と皆さんに挨拶したけど、言った人と言っていない人を忘れて失礼をしてしまったことも。 恒例の斜里神社のエゾエンゴ …