紺碧の空3

北海道をノマド的に生きる日々の覚書き

旅行

はこだてクリスマスファンタジー09

投稿日:

先週函館に行った際、ちょうどクリスマスファンタジーが始まっていたので、チラ見してきました。
クリスマスツリークリスマスツリー(正面)

相変わらずツリーはきれいでした。本当に海に浮かんでいるのかどうか、分かりにくいところも昔と変わらず(^^;今年はハリファックス市産の物ではなく、地元の木を使っているらしいです。

スープバー後ろスープバーメニュー

スープバーはかなり惹かれましたが、風の冷たさに心の余裕まで吹き飛ばされ、選べず仕舞いで帰ってきました。

私が函館に住んでいたころは、クリスマスファンタジー開始当初だったので、木が浮かんでいる以外これといったイベントもありませんでした。カナダからやってきた木が函館に浮かんでいるという不思議感と、うら寂しい感じがクリスマスぽくて好きでした。しかし、最近初めて見に行ったという方からは、騒がしくて情緒がなかったとかあまり評判が芳しくありません。今回見て、その意見にも納得・・・・BGMとレーザービームのせいで、騒がしい雰囲気になっちゃっていましたね。

明るい雰囲気を演出したい気持ちはわかるのですが、函館以外の人が、函館に求めているイメージとか夢とか・・・その辺を大事にしてもらって、二日に一回はBGMをクラシックにしてみるとか、ジャジーデーを作るとか・・・大人のクリスマスも考慮してもらえたら、もっとよくなると思いますよ~(^^)って誰に言ってるんだ。

公式HP:はこだてクリスマスファンタジー

-旅行
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

函館、自分への土産

西部地区カフェ探訪の途中、元町の「日和館」というお土産屋さんに立ち寄りました。 こちらでは、「丘の上の小さな写真館」のポストカードと、函館限定(?)ご当地キャラ(?)の「北うさぎ」グッズを販売しており …

釧網(せんもう)本線 北浜駅「停車場」

  よく旅番組に出るので、昔から気になっていた、釧網本線の駅内にあるカフェ、その1。 「停車場」というのがお店の名前です。 洋食系の食事がメインで、予約するとフレンチも食べれるみたい。 私は「ホタテカ …

cafe NER (カフェ ネル)

ツꀀ 久々にオホーツクの話題を。。。 斜里から網走に行く244号線の途中、ぼーっと外を見ていたら(助手席から!)、なにやら新しい建物が。 「cafe」って看板出てるではありませんか!! さっそく帰りに …

こひきや

  やっと、斜里窯のカフェ「こひきや」さんに行ってきました! お休みの日に急に思い立ち、一人でふらっと。 陶芸工房をリフォームしたという、噂どおりの落ち着いた素敵な店内。 実家の農作業小屋を、ちょっと …

ペシェ・ミニョンの・・・・モンブラン。

もう一件、秋が終わる前にストックネタを公開します。初秋というより晩夏?といった趣の、9月初旬のとある日、函館を訪れた際、久しぶりにペシェ・ミニョン本店を訪れました。私の中でペシェ・ミニョンは、他のケー …











スポンサーリンク